top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【こどもの日】身近な材料でカラフルな鯉のぼりを作ろう!

YOKKA

5月はこどもの日と端午の節句がありますね。

普通の鯉のぼりも素敵ですが、身近な材料を使ってオリジナルの鯉のぼりを作ってみませんか?

今回は販売されている鯉のぼりを型紙に使用して、オリジナルの鯉のぼりを作っていきます。もちろん型紙がなくても作れるように記載していますので、最後まで記事を読んで参考にしてくださいね。

カラフル鯉のぼりの材料を用意しよう

Photo by Lilly

材料

ハギレたくさん レースやリボン、スパンコール(飾り付けに使用) ボタンやシール(目の代わりになるもの) 作りたい大きさの鯉のぼり(あればでOK)

大まかな材料は上記です。今回は実際に販売されている鯉のぼりを一度解体して型紙変わりに使用しています。

実際の鯉のぼりを使用し、周りの付属品を再利用することで材料費を抑えています。 今回使用したスタンド鯉のぼりはダイソーで購入した商品です。

広告の後にも続きます

はじめから自分で作りたいという方のために、大まかな型紙も紹介しますのであわせて見てくださいね。

材料費

約220円~

鯉のぼりの本体はダイソーで購入しました。その他は自宅にあるものを使用しながら、必要なものを購入するという形で作ればリーズナブルに作れます。

生地にこだわった場合でも、卓上のものであれば少しの生地で作れてコンパクトにまとめられるので、自分にあったものを選んで作りましょう。

制作時間

1時間〜2時間程度

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル