top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

一護と恋次は鳳凰殿へ向かう 『BLEACH 千年血戦篇』第10話場面写真&予告編

Real Sound

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

 テレビ東京系にて毎週月曜24時から放送されているTVアニメ『BLEACH 千年血戦篇』第10話の場面写真と予告編が公開された。

参考:一護と恋次に待っていた“おもてなし” 『BLEACH 千年血戦篇』第9話場面写真&予告編

 『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行部数は1億3000万部超、完結後も世界中で根強い人気を誇る剣戟バトルアクションコミック『BLEACH』。2004年10月より放送を開始したTVアニメは、これまでに360話以上が制作され、長編劇場アニメも4作を数える。現在放送中の「千年血戦篇」は、シリーズの最終章となる。

 監督とシリーズ構成は、数々の作品でビジュアルセンスを発揮してきた田口智久。キャラクターデザインの工藤昌史、音楽の鷺巣詩郎は、最初期からアニメ『BLEACH』を支え続けるオリジナルメンバー。アニメーション制作もこれまでのシリーズ同様、studioぴえろが担当している。

 第10話、尸魂界・真央地下大監獄最下層「無間」で剣を交えるのは、眼帯を外した更木剣八と、初代「剣八」である卯ノ花烈こと卯ノ花八千流。激しい斬り合いの中、二人は流魂街で出会い初めて刃を交えた日に想いを馳せる。そして卯ノ花は、戦いに悦びを感じる剣八の力に隠されたとある真実を見据える。一方霊王宮の一護と恋次は、鳳凰殿へと向かう。そこで待つ二枚屋王悦は「斬魄刀を創った男」だといい……。(リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング

ジャンル