top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

年齢限定マガジン『昭和50年男』藤子不二雄Ⓐ 総力特集が熱い! 鈴木伸一・ちばてつや・ゆでたまご・伊集院光らが大いに語る

Real Sound

『昭和50年男』2023年1月号

 “昭和50年=1975年生まれの男性向け” に特化した誌面の年齢限定マガジン『昭和50年男』の2023年1月号が12月9日、発売される。

(参考:【画像】まさに総力特集「藤子不二雄Ⓐがオレたちに残したもの」の中面を見る

 今号の特集テーマは「藤子不二雄Ⓐがオレたちに残したもの」。「CHAPTER 1  人物」では、鈴木伸一やちばてつやなど、深い交流があった人々が藤子Ⓐの飾らない日常の姿について語り、「CHAPTER 2  まんが道」では伊集院光やゆでたまごがファン目線で『まんが道』への愛を語っている。そして「CHAPTER 3  作品」では、『プロゴルファー猿』や『笑ゥせぇるすまん』など、“昭和50年男”が特に触れる機会の多かったタイトルを取り上げ、藤子Ⓐの作家性や魅力を掘り下げていく。

 編集部は、「藤子Ⓐは、2022年4月6日に死去するまでに膨大な量のマンガを創作し、昭和50年男は彼がひらいたまんが道の上を走り続けてきました。今回の特集は、藤子Ⓐにお別れをするのではなく、あらためて出会いの機会となることを期待して制作しました。藤子Ⓐが作品に込めたメッセージは、令和の今こそ、胸に響くことでしょう」と力を込める。“昭和50年男”ならずとも、藤子不二雄ファンはぜひチェックしたい。

■『昭和50年男』2023年1月号/vol.020 CONTENTS

広告の後にも続きます

総力特集:
藤子不二雄Ⓐがオレたちに残したもの
  
【CHAPTER 1】 人物
 - 鈴木伸一  トキワ荘時代からの同志  安孫子氏と歩んだ道
 - ちばてつや 「ビジネスでも遊びでもサービス旺盛」 イージーなエンターテイナー
 - 手塚プロ代表・松谷氏 と 手塚治虫 と 藤子不二雄Ⓐ  “縁” で結ばれた三人の熱い “絆”
 - マンガ家として大切なことはすべて教わった  アシスタントから見たマエストロ
 
【CHAPTER 2】 まんが道
 - 夢に向かって歩む人の道しるべ 『まんが道』をたどる
 - 伊集院 光 ダメな満賀道雄に惹かれた
 - ゆでたまご 同じことをすればマンガ家になれると思った
 - 担当編集者 矢沢哲夫 が語る『まんが道』  夢、思い、願い、を貫いた二人の力はすごい!!
 - レジェンドマンガ家たちが青春時代を過ごした トキワ荘へGO!

【CHAPTER 3】 作品
 - マンガ制作現場はいつもドタバタ 『コロコロ』奮戦記
 - 手作りクラブや必殺技にシビれた! オレたちのプロゴルファーは猿や!
 - 「大人のアニメの突破口にしたい!」 クニ・トシロウ総監督がアニメ『笑ゥせぇるすまん』に込めた想い
 - 笹川ひろし『忍者ハットリくん』でつながった 「まんが道」と「アニメ道」
 - マニアックさと愛情がひしひしと伝わってくる  伊藤潤二が語る藤子Ⓐから受けた原体験
 - ブルボン小林  人として大切なことを説く 今こそ読みたい藤子Ⓐ作品
 - FUJIKO FUJIO Ⓐ GALLERY  オレたちをつかまえたⒶ作品選
 - リアル昭和50年男3人組「S50スリー」出張トーク  オレたちが大好きな藤子Ⓐ

※「手塚治虫」の「塚」は、“てんあり” が正式表記。

連載インタビュー企画:
 - 昭和50年男のリアル … 小林タカ鹿 (俳優)
 - 世界にはばたいたアニキ … 柱谷哲二 (元 サッカー日本代表 キャプテン)
 - ガール イズ マイン … 姫乃樹リカ (歌手)

S50’s NOW 2022:
 - 藤子・F・不二雄 の意外な一面を知る  SF短編原画展
 - 新たなゲーム “デザイアロワイヤル” で熱いバトル!  仮面ライダー 冬の祭り
 - 超人たちのあの技、この技を徹底的にガチ解説 『学研の図鑑 キン肉マン「技」』
 - 自然体 ―肩ひじを張らずに楽しめる食文化 町中華探検のススメ

連載:
 - こだわりシネマパラダイス (馬飼野元宏)
 - DJフクタケの 謎の円盤POP
 - 帰ってきた 8cm CD (鈴木啓之)
 - 談駄団! (ダイ)
 - 直角が行く。(渋谷直角)
 - コミックキャラバン (内田名人)
 - Doki! Doki! がーるず・るーむ (ゆかしなもん)
 - 男子ファンシー道 (永井ミキジ)
 - デジとの遭遇 (山崎 功)
 - 高橋名人の冒険時代
 - ファッション狂騒曲 (國領磨人)
 - リアル・ロボット・エイジ (サデスパー堀野)
 - DJ BLUEの音楽探訪 うらばん

 
   

ランキング

ジャンル