top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『STATION IDOL LATCH!』、第2期ラスト飾るAither「Leading lights」配信 小野賢章&田丸篤志&島﨑信長のコメントも

Real Sound

『STATION IDOL LATCH!』Aither

 『STATION IDOL LATCH!』第2期ラストを飾る東海林 鈴音、神堂 唯姫、青葉梟 光加人からなるユニット・Aither(読み:エーテル)の新曲「Leading lights」が、12月14日から配信。併せてボイスキャスト3人のコメントが到着した。

 また、配信に先駆けてAither「Leading lights」限定スマートフォン壁紙がもらえるPre-add・Pre-saveキャンペーンが開催。さらに12月13日の9時より、STATION IDOL LATCH!オフィシャルYouTubeチャンネルにてミュージックビデオが公開される予定だ。

ボイスキャストインタビューコメント

①楽曲を受け取ったときの印象を教えてください。
②実際にレコーディングしてみての感想やエピソードを教えてください。
③「ここを聴いてほしい!」など、パッセンジャーへメッセージをお願いします。

JY01 東海林 鈴音役 / 小野 賢章

①困難を乗り越えて新たなステージに向かっていくような、「LATCH!」の今後の展開を期待させるような曲だと思いました。
②レコーディングは問題なくやれたと思います。僕は最後だったので、2人がどういう風に歌ってるのかを聴きながら歌いました。
③Dメロからのラスサビのメロディーがとても好きで、聴いてもらいたいです。覚えやすいメロディーだと思いますし、一緒に歌ってもらいたいです。

JY17 新宿駅・神堂 唯姫役 / 田丸 篤志

広告の後にも続きます

①イントロを聴いた瞬間に「宇宙」という単語が浮かびました。そしたら歌詞の中にその単語が出てきて驚きましたね。楽曲も歌詞もとても大きなものを感じさせるような内容になっている、けれども身近に感じることもできて、懐かしい雰囲気もある。初めて聴いたときはそんな印象でした。
②前回の「Way Up High」に引き続き難易度の高い楽曲でした。音域がとても広くて、低音から高音まで幅広く出てきます。そういう意味では今回の方が難易度が高いかもしれません。でもそのおかげで楽曲にも広大な雰囲気が出ているんじゃないかと思います。
③もちろん主旋律を聴いて欲しいとは思うのですが、コーラスのように入っている裏声の部分が個人的にどのような完成形になるのか気になっています。何度か聴いてみた後に「ここのことかな?」と気にしながらもう一度聴いてみてください。

JY13 池袋駅・青葉梟 光加人役 / 島﨑 信長

①スケールの大きい歌詞で、これまでの楽曲よりもゆったりと歌い上げてる印象で、「LATCH!」の積み重ねや軌跡を感じました。
②トップバッターの収録だったので、他のメンバーがどう歌うのか、3人の歌声が混ざり合ってどうなるか気になりつつ、自分なりに一所懸命歌わせていただきました。
③ソラにきらめく3つの一等星、そのフュージョンから生まれるマリアージュの先にある永遠のレールウェイをパッセンジャーのみんなと感じたい。

(C) LATCH! Project/JRE
原作:RANGPONG・ジェイアール東日本企画
原作窓口:AAO Project

■リリース情報
STATION IDOL LATCH! Aither「Leading lights」
2022年12月14日(水)配信
Pre-add・Pre-save キャンペーン
https://www.toneden.io/amuse-inc-1/post/leading-lights

<ARTIST>
STATION IDOL LATCH! Aither
東海林 鈴音/東京駅(CV:小野 賢章)
神堂 唯姫/新宿駅(CV:田丸 篤志)
青葉梟 光加人/池袋駅(CV:島﨑 信長)

■番組情報
『STATION IDOL LATCH! 駅前広場 −radio & drama−』
配信日:毎週・火曜日19時頃配信 (※不定期でお休みの週もあり)
配信サイト:Spotify、ApplePodcast、Amazon Music、Google Podcastでも配信予定
ラジオ番組パーソナリティ:浜松町駅・湊 航琉 役 / 狩野 翔
https://podcastqr.joqr.co.jp/programs/latch

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル