top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新田真剣佑がハリウッド映画初主演。『聖闘士星矢』を映画化した「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」

キネマ旬報WEB

 

新田真剣佑がハリウッド映画初主演を飾り、車田正美の大ヒット漫画『聖闘士星矢』を映画化した「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」が2023年公開。ティザービジュアル、特報映像、新田真剣佑のコメントが到着した。

 

 

新田真剣佑は主人公の星矢を演じ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのショーン・ビーンや「X-メン」シリーズのファムケ・ヤンセンが脇を固める。監督はNetflixシリーズ『ウィッチャー』で製作総指揮・演出を務めたトメック・バギンスキー、アクション監督は「シャン・チー/テン・リングスの伝説」やジャッキー・チェンのスタントで知られるアンディ・チャン。さらに「マトリックス レザレクションズ」「DUNE/デューン 砂の惑星」「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」のDNEGがVFXを手掛けている。

広告の後にも続きます

 

 

特報予告では宇宙規模のバトルストーリーを紹介。DNEGによるさすがのVFXクオリティが窺える。日本の漫画・アニメから世界へ羽ばたいたヒーローの戦いと運命に注目だ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル