top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ポケモン スカーレット・バイオレット』屈指の美しい街「カラフシティ」を徹底紹介

Real Sound

『ポケモン スカーレット・バイオレット』より

 11月18日に発売された『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(以下『ポケモン S・V』)』。シリーズ初のオープンワールドを採用し、まさに「ポケモン」の今後の展開を左右する挑戦的なタイトルとなっている。

参考:【画像】写真を撮る手が止まらないほど美しい、カラフシティの街並み

 『ポケモン S・V』では、大きく分けて3つのストーリーが用意されており、どの順番でどの進めるかはプレイヤーの自由だ。つまり街を巡る順番も決まっていないため、ストーリー進行とは関係のない寄り道もし放題というわけだ。

 そこで本記事では、『ポケモン S・V』屈指の美しい街並みを誇る「カラフシティ」の魅力をお届けする。ぜひ、カメラの使い方をおさらいして「カラフシティ」へ出発しよう。

■自然豊かで個性的な立地の「カラフシティ」

広告の後にも続きます

 「カラフシティ」は、テーブルシティから見て北西の方角に位置する街だ。みずタイプのポケモンをあやつるハイダイがジムリーダーを務めるカラフジムがあるので、チャンピオンロードのストーリーで訪れることになる。

 青い屋根と白い壁の建物が印象的な美しい水の街だが、その立地は特殊で、パルデア地方唯一の砂漠である「ロースト砂漠」に隣接している。

 正面の「ロースト砂漠」から街に入ると、街全体の青さと涼しげな雰囲気に、ギリシャのサントリーニ島を思い浮かべた人もいるかもしれない。

 まず目に入るのは、水が張られた堀に囲まれた青いバトルコートだ。そしてコートの正面には、滝のようになっている大きな壁がそびえ立っている。

「カラフシティ」は美しい景観とは反対に、街全体が崖に合わせて作られているため、3階層にエリアが分かれている。別の階層に行くには、昇降機を使用して移動する必要がある。

■思わず激写したくなる、都会な街並み

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル