top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フジ「ポップUP!」高嶋政宏の「下ネタ暴言」にゆうちゃみが「怒りの退席」!?

アサ芸Biz

 モデルのゆうちゃみ古川優奈)が、情報バラエティー「ポップUP!」(フジテレビ系)を「途中退席」したのは11月17日のことだった。

 番組中盤、司会を務める山﨑夕貴アナが、「ゆうちゃみさん、実はちょっと体調不良のため、席をはずしております」とアナウンスし、彼女が退席したことが明らかになったのだ。

 この思わぬ事態にネット上では、《何があった?》《ゆうちゃみ大丈夫?》などと心配する声があがった。その後、ゆうちゃみ本人がSNSで「脳貧血と脱水症状」だったことを明かしたのだが、番組を見た芸能記者は、「退席の理由は違うところにあると思った」としてこう言うのだ。

「てっきり、高嶋政宏の『下ネタ発言』にブチ切れたのかと思いました」

広告の後にも続きます

 いったいどういうことか。この芸能記者が続ける。

「この日は、日比谷公園で行われているグルメイベントの会場からアルコ&ピースの酒井健太が中継を行い、ひとつの丼に交互にいくらを盛りつけて、1粒でもこぼしたら負けというゲームをしていました。スタジオではゲームの勝者を予想して、当たったらいくら丼が食べられるという設定で、高嶋は酒井を選択。ところが、開始早々、酒井はいくら1粒を丼の外にこぼして失格になってしまったんです。おかげでいくら丼を食べ損ねた高嶋は、艶系ピンク業種の名前をあげ、『〇感マッサじゃないんだから』とダメ出ししたのです。これには隣に座る小倉優子や後ろのゆうちゃみもドン引きしていました」

 実は高嶋は、その下ネタ好きと暴言の数々で、これまでに何度も炎上騒ぎを起こしている。「昼間の主婦層からソッポを向かれるのも当然かもしれない」とテレビ誌ライターも言う。

「高嶋はかつて、声優で俳優の宮野真守から『呼吸するように下ネタを言う人』と明かされたことがあります。本人も『下ネタは世界を救う』などとうそぶいて開き直ってますね。また、この日の放送では、高嶋と小室瑛莉子アナのグルメロケもオンエアされました。訪問先は高円寺の人気カレー店で、2人で人気メニューを実食するのですが、映っているのは高嶋ばかり。カレーの香りを堪能する高嶋の顔をアップで約20秒間も映していました。スタジオのアルコ&ピース・平子も『カメラ1台で行ってんすか?』とツッコむほどの偏りぶりで、高嶋は小室アナを副音声扱いにしていたことを告白していましたね」

 こうした高嶋のアウトな言動に対して視聴者からは、《食レポで下ネタばっかり。下品だし気持ち悪い》《高嶋政宏、すごい嫌。お昼に下ネタやめて。子どもも観てる時間帯だよ》などという批判が続出している。

 ゆうちゃみの退席の原因が高嶋の下ネタなのかは明らかではないが、この分では、「視聴者の退席」が相次ぎそうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル