top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

整形揶揄で明日花キララ「とても悲しいしショック」 YouTuberは再度謝罪し動画を全て削除

yutura

11月18日、YouTuberの「ちくわ」(登録者数20万人)が元AV女優でタレントの「明日花キララ」(同32万人)に対して改めて謝罪し、動画を削除しました。

整形揶揄した動画を投稿し謝罪するも再びあおり動画を投稿

YouTuberのモノマネや、過激な“あるある”ネタを投稿している「ちくわ」が今月14日、明日花キララのモノマネ動画を投稿しました。「注射器でヒアルロン酸を注入していきます」「まぶたをメスで切開して二重幅を広くしていきます」「医療用シリコンを入れて鼻のプロテーゼをします」「ついでに胸にも何個か入れていきます」などとコメントしつつ、額や鼻、顎には紙工作を貼り付けて整形を揶揄するような内容でした。

ツイッターにも紙工作を貼った自身の写真を投稿したちくわに対して、明日花本人が「モノマネしてくれてありがとう そっくりーー!!」「だけどあなたはお顔の毛穴がたくさん開いてて肌が汚いところが私と似てないかな」「パック使ってから出直してね」と反応を見せていましたが、まもなく削除。この“ツイ消し”について明日花は、弁護士とのやり取りの結果だと話し、“法的措置”を示唆しました。

これを受けてか、ちくわは17日までに動画を非公開にし、問題のツイートも削除。同日夜に動画を公開し、「冗談とはいえ、やりすぎた動画の内容でした。人の気持ちを考えずに動画を上げてしまいました。誠に申し訳ありませんでした。」と涙声で謝罪しました。

ところがその3時間後、新たに投稿した動画ではまたも紙工作を貼って登場。「あー法的措置、法的措置、法的措置とらないと!」「怒りすぎてお腹空いてきちゃった、あ、そうだ!UberEatsで法的措置でも頼もうかな!」と謝罪などなかったかのようなあおりっぷりを披露しました。

改めてツイッターで謝罪文を投稿

広告の後にも続きます

これを受けて18日昼、明日花キララが自身のツイッターを更新。

話題になってる件について
まずは無許可で【モノマネ】明日花キララと題し整形についての過剰な表現をされとても悲しいしショックを受けました。これに対し私もおとなげない返答をしてしまったことに関しては申し訳なかったと思ってます。ただ私の容姿で笑いや数字を取っているのは深く傷付きました

と改めて自身の思いを綴りました。

その後18日夕方、ちくわも自身のツイッターを更新。

明日花キララ様
今回の件の動画は全て非公開にさせて頂きました。
ネタ動画とは言え、やり過ぎた内容でした。
明日花キララ様だけでなく、明日花キララ様のファンの皆様、関係者の皆様を傷つけるような動画の内容でした。
誠に申し訳ございませんでした。

と改めて謝罪するとともに、一連の動画をすべて非公開にしたことを報告しました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル