top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“世界一のYouTuber”が9年ぶりに交代

yutura

アメリカの人気YouTuber「MrBeast」(登録者数1.12億人)が世界一のYouTuberとなりました。

9年ぶりのトップ交代

米誌『フォーブス』が発表した2021年「最も稼いだYouTuber」では、年収約62億円で堂々の1位に選ばれたMrBeast。4億円をかけ“リアル・イカゲーム”を開催したり、“窓のない部屋”で過ごすだけで毎日1万ドルをプレゼントするなど、大型の企画で知られています。

そういった型破りなチャレンジ企画が人気を博し、最近では毎月百万人以上のペースで登録者が増加。今年7月末に個人のYouTuberとして世界で2人目に登録者数1億人を達成しました。

11月11日にはこれまで個人のYouTuberとしてチャンネル登録者数1位を誇っていた「PewDiePie」(同1.11億人)と並ぶと、16日までにPewDiePieを追い抜き、個人として世界一登録者を持つYouTuberとなりました。PewDiePieは2013年8月以降トップの座を維持しており、トップが交代するのは9年ぶりです。

ちなみに個人YouTuber以外も含めた、世界で最も登録者数が多いチャンネルはインドの「T-Series」で、2億2900万人の登録者を擁しています。

1111枚の宝くじ

広告の後にも続きます

MrBeastは、11月11日の11時11分にYouTubeの管理画面を開いたところ、登録者数が偶然にも「1億1111万1111人」だったそうで、「なんだか当たる気がする」と「1111枚の宝くじ」を購入したのだとか。結果はどうなるのでしょうか。

関連記事
地面に描かれた“円”から100日間出なければ7000万円ゲット 米YouTuberが大型企画を開催
MrBeastがYouTube登録者1億人を達成 YouTuberとして2人目
“窓のない部屋”で過ごすだけで毎日1万ドル! 米YouTuberの大型チャレンジが反響
米人気YouTuber、4億円かけ『イカゲーム』をリアルに再現
2021年、最も稼いだYouTuberは年収62億円

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル