top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大人メイクの正解は“リフトアップ”がカギ!若見えテクニックを公開

E-TALENTBANK

大人メイクの正解は“リフトアップ”がカギ!若見えテクニックを公開

年を重ねるごとに、女性の色気も増してくるもの。 ですがそれと同時に、あらゆる部分の老いも感じてきます。 今まで通りのメイクをしても、なんだかしっくりこなくなる事はありませんか? そんな時は諦めず、年齢に合ったメイクで引き締めてみましょう! 今回は、引き締めるフェイスラインと口角、立体感を出す頰のメリハリがポイントになるメイク術を大公開します。

【関連記事】お顔のたるみはメイクでカバー!お手軽にたるみを隠す簡単テクニック

■シェーディング

大きめブラシに取り、たるみやすい二重のあご下を左右にサッサッと往復してつけます。 表面ではなく、フェイスラインの内側をあご先からこめかみまでのせることが大事!

頰下がコケて気になる方は、頰骨が張っているので、頬骨部分のみ縦にシェーディングを入れていくの目立ちにくいです♪ コケてしまっている部分には絶対にのせないように注意!!

■ハイライト

ハイライトをいれると膨張効果があり、顔がふっくら見えます。 頬の影の部分にハイライトをプラスしてみましょう!

広告の後にも続きます

「え?そこに?」と驚く方もいると思いますが、大人メイクテクニックには欠かせない部分。 ”ハイライトは頬の高い場所にいれるもの”という固定概念は捨てましょう!

■リップ

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル