top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

すき家に「牛・麻辣火鍋定食」が新登場 冬の定番「牛すき鍋定食」も同時発売

おたくま経済新聞

 牛丼チェーン店「すき家」より、しびれる辛さの「牛・麻辣火鍋定食」が新発売。一部店舗を除くすき家の店舗にて11月1日より販売されます。並盛の価格は税込890円。肉2倍盛は1130円となっています。

 また、同日よりすき家の冬の定番「牛すき鍋定食」が販売。並盛が税込850円、肉2倍盛が税込1090円。

【元の記事はこちら】

 「牛・麻辣火鍋定食」は、唐辛子と豆板醤(トウバンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン)を使用した、しびれる辛さがクセになる一品。スープには、ピーナッツを使用したコクのある坦々ゴマだれが加わり、辛いだけでなく濃厚な旨味が味わえるそうです。

 別添えの「火鍋オイル」には八角、花椒、クミンが入り、スパイシーな風味と本格中華の味わいが楽しめます。

広告の後にも続きます

 「牛すき鍋定食」は、特製の割し下が牛肉、野菜、うどんに染み込んだ冬の定番メニュー。玉子が2個セットになり、溶き卵や卵とじなどにして味わうことができます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル