top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これ、お菓子じゃなくて消しゴム? プロ漫画家がおもしろ文房具を大紹介

Real Sound

動画サムネイル(https://www.youtube.com/watch?v=PGGuPGdT7r0)より

 ユニークな実験動画を撮影することに定評のある、漫画家の慎本真(しんもと・しん)氏が、自身のYouTubeチャンネルで「【大量購入】プロ絵師がモチベアップする文房具でお絵描きしてみた!」と題した動画を公開。絵が苦手な人でも思わず楽しく筆が走りそうなアイテムを紹介している。

(参考:【写真】「きのこの山」に「雪見だいふく」……お菓子にしか見えない文具の数々

 慎本氏は「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」でゲスト講師を務めるなど、技術を伝えることに長けた作家だ。チャンネル登録者数が50万を超えるYouTubeでは、家族やアシスタントも出演するアットホームな動画を届け、初心者にもわかりやすいイラストや漫画の描き方を伝えている。SNSや各種アプリの登場により、漫画やイラストを発表する場が劇的に拡大し、クリエイターとして活躍したいと考える人も増えているなかで、あの手この手で「絵を描く楽しさ」を伝えてくれる存在だ。

 今回の動画では、先日画材屋でロケを行った際に「爆買い」したという、可愛らしいアイテムを紹介。明治「きのこの山」やロッテ「チョコパイ」など、お菓子のパッケージを忠実に再現したメモ帳や、レトロな雰囲気のミニレター、フルーツや金平糖をデザインしたマスキングテープなど、ビジネスパーソンがデスクに置いても楽しそうなグッズに顔がほころぶ。

 日常的に使用する人は少なくなったかもしれない、消しゴムも可愛らしい。こちらも「雪見だいふく」に「サクラクレパス」、また袋麺など、見慣れたものに“擬態”しており、ひとつ持っていれば会話のネタになりそうだ。

広告の後にも続きます

 最後はアシスタントのさいとうさんとともに、これらの画材を使ってイラストを描いてみることに。食パンをモチーフにしたメモ帳を朝の女子学生にくわえさせてみたり、ショートケーキのイラストが添えられた便箋にそれを見つめる少女と猫を描き込んでみたり、アイデアを刺激して手遊びを楽しくさせてくれることが伝わってくる。

 動画のコメント欄は、「かわいい」「見つけたら買いたい」という声が多数届いている。イラストレーターや漫画家を目指す人も、学校や職場を少し楽しくしたい人も、動画をチェックしてみてはいかがだろう。

■参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=PGGuPGdT7r0

(向原康太)

TOPICS

ジャンル