top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

乃木坂46の楽曲を閉店時にかけると客がスイスイ帰る!『蛍の光』の代わりを検証してみた結果がすごかった

COCONUTS

OKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんと乃木坂46の齋藤飛鳥さんがMCを務める「ハマスカ放送部」(テレビ朝日系)。10月3日の放送では、乃木坂46の楽曲の意外な効果が明らかになる場面があり、話題になりました。

(画像:時事)

■閉店時に流れる楽曲『蛍の光』以外の曲を使って客を帰宅モードにさせる曲を検証!

今回は、スタッフが調査してきた検証をMCの2人が予想する企画「検証 Music♪レース」が実施されました。

「閉店時のお客さん早帰らせソングレース」では、書籍と文具を取り揃えてられている巨大複合施設で、普段閉店間際に流れる『蛍の光』を別の曲に変えて、客15人が店外に出るまでの時間を計測。3日間で3曲検証し、曲開始から退店するまでタイムを競いました。

1曲目のエントリーは「帰ろうか もう帰ろうよ」というサビで帰宅ソングの王道ともいえる楽曲・木山裕策さんの『home』。

広告の後にも続きます

2曲目のエントリーは「24時間テレビ」(日本テレビ系)のクライマックスで流れる印象の強い加山雄三さん・谷村新司さんの楽曲『サライ』。

3曲目のエントリーは「やめられない漫画を途中で閉じて」という冒頭の歌詞で立ち読み客を一網打尽に出来そうという理由から選曲された乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』でした。

エントリーされた3曲の中で最も客を早く帰らせるのはどの曲なのか、ハマさんの予想は『サライ』。そして齋藤さんも「絶対サライだと思う」と言って『サライ』と予想します。

そこで、スタッフから「乃木坂46(の曲)は無いですか?」と訊ねられると、齋藤さんは「無いです、無いです。そんな狙いで作ってないし」とバッサリ。

自分たちの曲でありながら、優勝することは無いと言い切る齋藤さんに対し、スタジオからは笑いが起こりました。

■乃木坂46の楽曲を閉店時にかけると客がスイスイ帰る!『蛍の光』の代わりを検証してみた結果がすごかった
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル