top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本ハム・清宮が進化中! プロ初の満塁弾 里崎氏「来年は最低でも30本を期待」

ABEMA TIMES

 9月27日に行われた北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズの一戦で、自身初となる満塁弾を放った日本ハム・清宮幸太郎に元・千葉ロッテマリーンズの野球解説者・里崎智也氏が言及した。

【映像】清宮、自身初の満塁弾は“完璧な当たり”

 2-0と2点のリードで迎えた2回裏・日本ハムの攻撃。二死満塁という好機での打席となった2番・清宮は、ロッテ先発・佐藤奨真が投じた真ん中高めのストレートを振りぬくと、打球は快音を残して高く舞い上がり、ライト方向へ。そのままライトスタンド前列へと飛び込んで、プロ5年目にして初となる満塁弾となった。

 1~11号までのすべてがソロホームランだったことが取り上げられていた清宮だが、後半戦に入ると走者がいる場面での勝負強さも見せてきた。里崎氏は「若干打率は低いけどそこはもう気にしないで、“長打あるよ”っていう爆発力にかける思い切ったプレーを見たい」とコメント。その上で、「来年は最低でも30本」とさらなる飛躍に期待を寄せた。(ABEMA『バズ!パ・リーグ』)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル