top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ダイエット】コンビニ弁当・菓子どう選ぶ? 低糖質・高カカオ・食物繊維・カロリーゼロ…管理栄養士が解説!」最近話題の高カカオチョコレートのダイエット効果や取り入れ方についても!

マガジンサミット

食欲の秋。お腹まわりが気になる方も多いのでは。最近、コンビニでも、ダイエットにおすすめの新商品が多く売られており、「低糖質」「糖質ゼロ」「食物繊維○グラム」「高カカオポリフェノール配合」等の表記のある食品をよく目にします。でも、「たくさん種類があって、選び方がわからない!」と困っていませんか。

そこで今回はダイエット中の方に向け、管理栄養士の方にコンビニで手軽に買える商品の選び方を伺いました。

■ダイエット中にコンビニで買える食品の上手な選び方

ダイエット中、コンビニでランチやおやつなどを買うときに、「低糖質」や「糖質ゼロ」、「食物繊維○グラム」などの表記がついている食品を見かけると、「ダイエットに良さそう」と感じて、すぐに手に取ってしまいがち。でも、単純に、その表記だけで選んでいいのか不安になることはありませんか?

東京慈恵会医科大学付属病院の管理栄養士である赤石定典先生に、表記別の選ぶポイントや注意点を教えていただきました。

まず、前提として次のことを押さえておきましょう。

広告の後にも続きます

「選ぼうとしている食品は、昼食に食べるのか、おやつに食べるのかなど、何時に食べるのかによってとらえ方が変わります。朝昼夕の3食のいずれかであれば、食事のバランスを考えて、不足しているならプラスする。カロリーオーバーなら減らすことが大切です。例えば、たんぱく質が不足するならゆで卵や豆乳などでたんぱく源を、野菜が不足しているならサラダやお浸しなどで野菜を補ってください」

・「低糖質」「糖質ゼロ」表記のある食品を選ぶポイント

「糖質制限、糖質オフ、ローカーボ(ロカボ)ダイエットは、取り組んでいる方も多く一般的なダイエットして認知されていると思います。そのため、コンビニをはじめロカボ製品の数は増えており、パンや麺といった主食だけでなく、スイーツにもその波は広がっています。種類も多いので取り入れやすいと思います。ロカボ製品は血糖値スパイクを抑えてくれるため、食後血糖が気になる方のほか、特に炭水化物の摂取の割合が多い方におすすめです。すでにロカボ製品を主に主食に取り入れている方は、カロリー不足にならないように注意してください」

・「食物繊維○グラム」表記のある食品を選ぶポイント

「食物繊維も血糖値スパイクを抑えてくれる強い味方です。ベジファーストという言葉を聞いたことはありませんか。すでに実践している方も多いと思います。ベジファーストがなぜ血糖値スパイクを抑えてくれるのか。それは野菜に含まれる食物繊維の働きです。人の栄養は99%小腸で吸収されますが、食物繊維は、腸管で吸収されにくい特徴があり、この吸収されないときに糖質の吸収も抑えてくれます。そのため、食物繊維をウリにしている商品は、食事の最初に食べることで血糖値スパイクを抑えてくれます」

・「カロリーゼロ」表記のある食品を選ぶポイント

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル