top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

SEGA愛あふれるメガドラタワーのウエディングケーキ カセットフーフーも再現

おたくま経済新聞

 「メガドライブ」といえば、かつてセガ・エンタープライゼス(現・株式会社セガ)から発売されたゲームハード。家庭用ゲーム機として初の16ビットCPUを搭載した革新的なマシンとして登場し、発売から30年以上が経過した現在でも多くのファンから愛されています。

 ツイッターユーザー・さとさんもそんな「SEGA愛」を貫くひとり。その愛情はあまりにも深すぎて、自身の結婚披露宴でウエディングケーキをメガドライブ仕様にしてしまうほど。これはすごい……!

【元の記事はこちら】

 1992年生まれのさとさん自身は、いわゆるリアルタイムのメガドラ世代ではありません。幼少時に親戚の叔父さんが所持していた、ドリームキャストのソニックアドベンチャーに大ハマり。以来、ソニックシリーズ、そしてセガというゲームメーカーのファンになり、メガドライブと出会いました。

 もちろん、さとさんの妻もゲーム好き。せっかく披露宴のケーキをオーダーで作るなら、ゲームのデザインがいいねと意気投合。

広告の後にも続きます

 ネットで事例を探すとセガ系ハードの作例がなかったことや、某異世界コメディアニメで大きく取り上げられたことによる近年の注目度の高さなどから、メガドライブをモチーフにすることを決めました。

 式場との打ち合わせ段階からケーキを二段以上にすることが決まっていたので、それなら「メガCD」と組み合わせたらどうか、せっかくやるなら「スーパー32x」まで含めた、通称「メガドラタワー」まで再現したい!と、次々にアイデアが浮かび、それを実現することに。

 ケーキ自体はもちろん、式場専属のパティシエが作ったものですが、打ち合わせ時にメガドラタワーの実機を持ち込んで説明するという熱の入りよう。その甲斐もあり、完成したケーキは特徴的な黒いボディを始め、限りなく実機に近いスケール感。ACアダプタ接続端子、AVケーブル接続端子など本体背面までが完全再現されました。最上段に挿すカートリッジ型アイシングクッキーも付属しています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル