top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

車を大破させて『iPhone 14』の衝突事故検出をテスト 大掛かりな実験の結果は……

Real Sound

YouTubeより

 iPhoneユーザーであれば、自身が持つデバイスに搭載された最新機能を試してみたくなるのではないだろうか。しかし試す機能によっては大きな代償を伴うようだ。

(参考:【写真】勢いよく車を衝突させてテストする様子

 チャンネル登録者数 761万人のYouTubeチャンネル「TechRax」が、『iPhone 14』のある機能を検証した動画が話題になっている。その機能とは「衝突事故検出」の機能だ。実際に作動するかを確認するために、彼は自動車を繰り返し衝突させた。

 Appleが公式に発表した衝突事故検出の仕組みに関する動画でも、実際に車を破損させることはなかった。しかしTechRaxはそれをやってのけた。彼は動画を「安全かつ制御された環境で撮影した」と強調。どう安全だったかは詳しく解説されていないが、検証に使われた車はリモートで駆動できるようにする装置を搭載しているようだ。

 リモートで操作された車が用意されたジャンク車に衝突すると、衝突事故検出の機能が作動した。成功だ。最初の衝突ではiPhoneが反応するまでに不思議な間があったが、緊急サービスの呼び出しが無事に起動した。

広告の後にも続きます

 検証により、車は前面が大破したが、ディープパープルの『iPhone 14 Pro』は無傷で帰ってきた。衝突事故検出は実際に使える機能であることが分かったが、みなさんがこの機能のお世話にならないことを祈る。

〈Source〉
https://appleinsider.com/articles/22/09/21/youtuber-wrecks-car-to-test-iphone-14-crash-detection
https://youtu.be/MZn6K44qfdU

(文=深森サラ)

TOPICS

ジャンル