top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

連載当時の原画約180点を展示!「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展ーベルばらは永遠にー」スタート!原作者・池田理代子氏&大ファン・高橋愛がオープニングセレモニーで太鼓判

YESNEWS

そして、会場と同フロアにある「THE SUN & THE MOON」カフェでは、ここでしか味わえないオリジナルメニューを堪能できるコラボカフェとして、「ベルばら」をイメージしたメニューが期間限定で登場している。

THE SUN & THE MOON(Cafe)
◆店名:ベルサイユのばら50th Anniversary Cafe
◆期間:2022年9月17日(土)~10月23日(日)
◆場所:THE SUN & THE MOON(Cafe)
◆営業時間:11:00~22:00(予定)
フードラストオーダー21:00
ドリンクラストオーダー21:30

■マリー・アントワネット クグロフケーキ(1,450円・税込)

マリー・アントワネットが愛したクグロフをイメージしたパウンドケーキをメインに、ストロベリー味のマカロン、ゼリー、シャーベットを添えた華やかなデザートプレート。食べるのがもったいないほどの美しさだ。

■ベルサイユのローズアフタヌーンティー(5,500円・税込)

広告の後にも続きます

ベルサイユのばらの人気キャラクターをイメージしたノンアルコールカクテル3種とコーヒー、紅茶、ハーブティー約20種のフリードリンク付きで、“ばら”をテーマにしたアフタヌーンティーだ。フランスの人気スイーツ、マカロンやドラジェ、マドレーヌやバラ色を基調とした鮮やかなフルーツを使用したスイーツ8種類と、フレンチの技法で仕上げたシェフ特製のセイボリー4品。優雅なティータイムを過ごせるに違いない。

また、開幕に先立ち行われたプレス内覧会では、オープニングセレモニーが行われ、「ベルばら」原作者の池田理代子氏と「ベルばら」のファンである高橋愛が登場した。白いワンピースに手作りしたという水色のショールで登場した池田氏は、「24歳から『ベルばら』を描き始めたので、50年も経ったら生きていないと思っていたほどです。このような日を迎えられたことに感謝しています」と笑顔で「ベルばら」50周年の軌跡を述懐。

オスカル風の衣装で登場した高橋は「感動の一言です! 連載当時の池田先生の気持ちなども展示されていて、興味深く拝見しました。特に生涯に一度のオスカルのドレスが展示されているのですが、美しさに心を奪われてしまいました」と大興奮でコメント。「会場に入った瞬間から素晴らしい空間です! 体感してもらうことが一番なのでぜひ足を運んでください!」と来場を呼びかけた。

展覧会名:誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ーベルばらは永遠にー
会期:2022年11月20日(日)まで
開館時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
会場:東京シティビュー(東京都港区六本木 6-10-1森タワー52階)
入館料:一般2,200円、学生(高校・大学生)1,600円、子供(4歳~中学生)1,000円、シニア(65歳以上)1,900円
【グッズ付きチケット】
料金:ハンカチ付き3,800円
販売期間:数量限定のため、なくなり次第終了
販売場所:東京シティビュー専用オンラインサイト
入館対象期間:2022年10月22日(土)~10月30日(日)
【東京シティビュー専用オンラインサイト】https://visit.mam-tcv-macg-hills.com/
【ローソンチケット】
https://l-tike.com/verbaraten
本展は事前予約制(日時指定券)を導入しております。
公式サイト:
【展覧会公式サイト】
https://verbaraten.com/
【東京シティビュー公式サイト】
https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/verbaraten
問い合わせ: 東京シティビュー
03-6406-6652(受付時間10:00~20:00)
大阪・阪急うめだ本店にも2022年11月30日~12月12日まで巡回予定。
最新情報は展覧会公式サイトおよび展覧会公式SNSにて必ず確認のこと
 
(C) 池田理代子プロダクション

.
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル