top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ばんえい・銀河賞結果】ミソギホマレが後続を突き放して逃げ切り18年ぶりの牝馬V

netkeiba.com

 25日、帯広競馬場で行われた第30回銀河賞(4歳・重賞・ダ200m・1着賞金200万円)は、第2障害を最初にクリアした阿部武臣騎手騎乗の2番人気ミソギホマレ(牝4、ばんえい・坂本東一厩舎、積載重量710kg)が、後続を引き離して逃げ切り、2着の1番人気オーシャンウイナー(牡4、ばんえい・中島敏博厩舎、積載重量740kg)に12.9秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒5(馬場水分1.9%)。

 さらに5.9秒差の3着に8番人気イワキダイヤ(牡4、ばんえい・小林長吉厩舎、積載重量720kg)が入った。なお、3番人気コウシュハハリアー(牡4、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量710kg)は6着に終わった。

 ミソギホマレはこれが重賞初制覇。牝馬による同レース勝利は、2004年のサダエリコ以来18年ぶり。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル