top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ブラックアダム』新予告を解説 アマンダ・ウォラー登場や『シャザム!』と繋がりも?

Real Sound

 ここにすごい兵器をもった武装集団が出てきます。多分彼らはDCコミックにおけるインターギャングという犯罪者たち。もともとはスーパーマンのコミックに登場する犯罪集団でしたが、後に宇宙魔神たちの兵器を手に入れ武装。スーパーヒーローとわたりあえる脅威となりました。インターギャングもブラックアダムを狙っていた?

 そして2分4秒目ぐらいに登場する赤い鬼というか悪魔のようなキャラ。これは恐らくサバックというヴィラン。コミックではシャザムやブラックアダムが呪文を唱えることで“シャザム”に頭文字をつらねる6人の神様の力をえますが、サバックは6人の悪魔悪魔サタン、アイム、ベリアル、ベルゼブ、アスモデウス、クラテイスの頭文字からとった名前・呪文であり、これを唱えることで6人の悪魔の力をえるわけです。今回ブラックアダムは破壊神ですから、ブラックアダムVSサバックは破壊神VS悪魔というすごい戦いになるわけです。

 予告編の冒頭のシーンでブラックアダムが海に沈んでいるシーンはスーパーマンを描いた『マン・オブ・スティール』を彷彿させるし、また弾丸をつかんだり飛行機と絡んだりとスーパーマンを意識させる演出が多い。つまりブラックアダムはスーパーマンに匹敵する超人ということです。そして彼はこの力を「授かりもの=ギフト」ではなく、「呪い=カース」と言っています。これはトビー・マグワイアの『スパイダーマン』でピーターも言っていましたね。こうしたヒーロー映画の伝統を受け継ぎながらドウェイン・ジョンソンがどんな暴れっぷりをみせてくれるのか、楽しみです。さらにJSAもかっこいい。やはりホークマンのビジュアルとかしびれます。ドクター・フェイトも様々な魔術を使いますが、この先のDCEUにおいて彼がMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)におけるドクター・ストレンジ的役割を果たすのかもしれません。

 先にも書いたように、コミックではシャザムのライバルとして登場しました。シャザムの続編映画『シャザム!~神々の怒り~』が2023年3月17日に日米同時公開と発表されました。『ブラックアダム』に『シャザム!~神々の怒り~』につながるネタがあるか、あるいは『シャザム!~神々の怒り~』に何らかの形でブラックアダムが登場するか? このへんにも期待したいところです。(杉山すぴ豊)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル