top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三戸なつめ、福永朱梨ら、木村文乃主演『LOVE LIFE』出演 森崎ウィンも意外な役どころに

Real Sound

×
(c)2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS

 木村文乃が主演を務める深田晃司監督最新作『LOVE LIFE』に、三戸なつめ、福永朱梨、森崎ウィンが出演することが発表された。

参考:木村文乃主演×深田晃司監督『LOVE LIFE』ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に正式出品決定

 本作は、1991年に矢野顕子がニューヨーク移住後に発表した初のアルバム『LOVE LIFE』に収録された同名楽曲をモチーフに、構想期間20年を経て完成させた人間ドラマ。「ひとつとして、同じ形をした愛は無い」のだということを歌った同曲を、深田監督は“愛”と“人生”に向き合う一組の夫婦の物語として完成させた。深田監督にとって楽曲の映画化は初の試みとなる。

 愛する夫と愛する息子、幸せな人生を手にしたはずの妙子に、ある日突然降りかかる悲しい出来事、そこから明らかになる本当の気持ち。そして彼女が選ぶ人生とは。

 妙子と一緒にホームレス支援を行うNPOで働く近藤洋子役には、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』『シノノメ色の週末』など、モデルやタレント、女優として幅広く活躍する三戸が決定。二郎と同じ市役所に勤める富山文子役には、『彼女はひとり』『手』の福永が名を連ね、深田監督とは『本気のしるし』以来のタッグを組んだ。そして、『本気のしるし』に主演した森崎が、“意外な役どころ”で出演する。

広告の後にも続きます

 森崎は「なかなか同じ監督の作品にすぐに参加することはないのですが、深田監督は僕にこの役を相談するために、僕の他でやっている仕事を調べた上で求めてくださったようで感謝しております。いち監督のファンとしてこの作品がより多くの人に観てもらえるように願っております」とコメントを寄せている。

 また、キャラクター別の紹介動画企画もスタート。木村演じる主人公・妙子、永山絢斗演じる二郎、砂田アトム演じるパク、それぞれの印象的なシーンを繋げた動画となっている。今後も公式サイトやSNSで随時発表される予定だ。

■森崎ウィン コメント
『LOVE LIFE』僕は1日だけ参加させて頂いたのですが、深田監督とまたご一緒できたこと、素敵な作品に参加できたことが何より嬉しかったです。
なかなか同じ監督の作品にすぐに参加することはないのですが、深田監督は僕にこの役を相談するために、僕の他でやっている仕事を調べた上で求めてくださったようで感謝しております。
いち監督のファンとしてこの作品がより多くの人に観てもらえるように願っております。

(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル