top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート]思い出を蘇らせる最後のDOLL FACTORY!「こうして立たせていただけたことを本当に嬉しく思います」(8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

Pop’n’Roll

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート]思い出を蘇らせる最後のDOLL FACTORY!「こうして立たせていただけたことを本当に嬉しく思います」(8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック>(以下、TIF2022)が、8月5日(金)、6日(土)、7日(日)にお台場・青海周辺エリアにて開催されている。3年ぶりに真夏に実施され、200組以上のアイドルが熱く、楽しく、華やかなパフォーマンスをくり広げている<TIF2022>から、8月5日のDOLL FACTORYに登場した26時のマスカレイドのライブレポートをお届けしよう。

【画像はこちら】

グループ最後のTIF出演となる今年、5日のDOLL FACTORYに現れた26時のマスカレイドは真っ白なワンピースドレスに花の髪飾り姿という可憐なビジュアルから充実したパフォーマンスを披露。

衣装はこの5人体制になってから最初にリリースした「君は青のままで」のもので、ファンの予想を叶えるように同曲からのスタートとなった。ピュアな印象を与える全員コーラスに加え、サビ前で吉井美優のハイトーンヴォイスが映えた。

続いてはニジマスならではのエレガントな振り付けとギターサウンドのマッチングで引き込んでくるグループ初期曲「GoWay」。中村果蓮や森みはるの演じる表情に心を揺らされていると、三曲目「COLORS」ではメンバー全員のオイコールから来栖りんが観客席へ語りかけるように元気に歌いかけてきた。全員がパフォーマンスに確かな成長をみせつつ、どこかフレッシュさを失わないのは選曲の妙もあるかもしれない。

最後はリーダーの江嶋綾恵梨がアイドルファン達へと挨拶。“このDOLL FACTORYは、私たち26時のマスカレイドが(2017年のTIF)メイン争奪戦で最初は立たせていただいた大事なステージなので、今回最後のTIFにこうして立たせていただけたことを本当に嬉しく思います。本日は本当にありがとうございました!”とTIFの思い出を蘇らせて締めくくった。

26時のマスカレイド<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022>

8月5日(金)
DOLL FACTORY (18:00-)

M01. 君は青のままで
M02. GoWay
M03. COLORS

広告の後にも続きます

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート](8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート](8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート](8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート](8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

26時のマスカレイド[TIF2022ライブレポート](8/5 DOLL FACTORY 18:00-)

<TOKYO IDOL FESTIVAL 2022 supported by にしたんクリニック>

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル