top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サッカー日本代表、相馬勇紀がE-1選手権MVP受賞。最優秀DFには谷口彰悟【E-1サッカー選手権2022】

フットボールチャンネル

×

サッカー日本代表、相馬勇紀がE-1選手権MVP受賞。最優秀DFには谷口彰悟【E-1サッカー選手権2022】

 EAFF E-1サッカー選手権2022の日本代表対韓国代表戦が27日に行われ、3-0の勝利を収めた日本が優勝を飾った。大会MVPには日本代表のFW相馬勇紀が選出されている。

 2位で最終戦を迎えていた日本代表は、2戦2勝で首位に立っていた韓国代表を圧倒。前半こそ無得点で折り返したものの、後半には相馬のヘディングにより先制点に続いて、佐々木翔と町野修斗もゴールを加えて快勝で逆転優勝を成し遂げた。

 初戦の香港代表戦でも2得点を挙げていた相馬は、計3得点で町野と並んで得点王にも輝いた。日本代表をタイトルに導いた活躍により、大会MVPにも選出されたことが発表されている。

 E-1選手権で日本代表の選手がMVPを受賞したのは2回目。初優勝を飾った2013年大会ではMF山口螢が受賞していた。

 また、最優秀DFにも日本代表からDF谷口彰悟が選出された。今大会を全3試合無失点で終える戦いの中で、谷口は香港戦の前半と韓国戦の90分間プレーして堅守を支えた。

広告の後にも続きます

 最優秀GKは韓国のキム・ドンジュンが受賞。出場は初戦の中国代表戦のみだったが、無失点で白星発進に貢献していた。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル