top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

明石家さんまが嘆いた「不貞撃沈」天竺鼠・瀬下豊と宮迫博之の意外な「関係」

アサ芸プラス

 明石家さんまが2022年4月16日深夜放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。先ごろ「週刊文春」に一般女性との不貞や妊娠中絶の要求などが報じられたお笑いコンビ「天竺鼠」瀬下豊について触れる場面があった。

 さんまはまず、元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之がオーナーの焼き肉店「牛宮城」 を訪問したことを報告。店は超満員で「牛タンは確かにおいしいわ」と感想を語った。

 麻雀仲間のインスタントジョンソン・じゃい、トータルテンボスの大村朋宏らと一緒に訪れたそうだが、そこで大村が「瀬下、大変ですよね」と話をすると、宮迫は「えっ!」と驚いていたという。

 これについてさんまは、

「考えたら、宮迫が瀬下をいちばんかわいがってたんですよ。『何があったんですか』 とか言うて、もう宮迫がびっくりして。(事情説明したら)『えーっ!』って、えらい落ち込んで…」

広告の後にも続きます

 続けて、次のように明かしたのだ。

「考えたらそうなんですよ。『宮迫を囲む会』って一昨年の11月にリッツカールトンで開いたんですね。その時に宮迫の親しい芸人さんが何人かいて、瀬下が来てたんです。瀬下がそこのスピーチでどスベリして」

 そしてさんまは宮迫と瀬下について、総括するのだった。

「(宮迫が)『さんまさんが帰ってから連絡します』ってえらい落ち込んでしまって。それから連絡とってると思うけどもやな。まあ『師弟』みたいなもんやな。 師弟ともども文春砲にやられたっていう…。最後はちょっと沈んだ感じになってしまって」

 芸能ライターが言う。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル