top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「給油口どっちだっけ…」給油口が左右どちらにあるかは●●を見れば分かる?

MOBY

給油口が車体の左右どちらにあるのか知る方法がある

レンタカーやカーシェアなどを活用し、マイカーを持たずにカーライフを楽しむ人が増えています。自分だけの愛車を持つことも楽しいですが、レンタカーやカーシェアでさまざまな車種に乗るのも楽しいですよね。

しかし、不慣れな車種だと分からないことも多いはず。ガソリンを入れよう!と思っても「あれ?この車の給油口、どっちに付いていたっけ?」と迷ってしまった経験、皆さんもあるのではないでしょうか。

乗車前点検のときに車の外装も確認していると思いますが、それでも給油口が左右どちらにあったのか、ついつい忘れてしまいがち。フルサービスのガソリンスタンドなら店員さんが誘導してくれますが、セルフ式だと反対側に停めてしまうことも。

意外と知られていないのですが、外から確認しなくても給油口が左右どちらについているか知る方法があるんです。

燃料計のマークに注目してみよう!

実は、燃料計のマークを見れば給油口が左右どちらにあるのか分かります。

広告の後にも続きます

燃料計には給油機(計量機)のマークが描かれていますが、このマークの左右どちらかに三角が描かれているのを見たことはありませんか?

この三角が給油口の位置をあらわしています。

三角形の位置で給油口が左右どちらにあるかわかる

燃料計のマークの右に三角が描かれている場合、給油口は車体の右側にあります。反対に、左に描かれていたら給油口は車体の左側です。

初めて乗る車でも、燃料計をチェックすれば給油口が右にあるのか左にあるのか、一発で分かりますね。

本当にそうなのか確かめてみた

マツダ・2の給油口はどっち?

例えばこちらはマツダ・2のメーターです。燃料計はメーター右側にあります。

燃料計マークの左側に三角が表示されていますね。ということは、給油口があるのは左側。マツダ・2の写真を見て確かめてみましょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル