国産市販車初のミッドシップが復活か!次期型MR2の予想CGを入手

こちらの新型MR2の予想CGは、スリムなLEDヘッドライトやトヨタのファミリーフェイスであるキーンルックを取り入れるなどの現代的なデザインとしながらも、インテークやクォーターウインドウの形状から2代目MR2の要素を随所に感じられるものとなっています。

2代目MR2(1989年)

残念ながら現段階ではあくまで予想でしかなく、MR2復活はトヨタにとっても最優先事項ではないようです。

(広告の後にも続きます)

パワートレインはポルシェとの共同開発?

スープラの復活はトヨタとBMWの共同開発によって実現した

しかし、新型スープラの開発責任者を務めたトヨタのチーフエンジニアである多田哲哉氏は、海外自動車ニュースサイト「Autoindustriay」のインタビューにて「MR2ではポルシェとパートナーシップを組むことが理想だ」と語っています。

BMWとのタッグによりスープラが復活したことを考えると、MR2復活も現実的に思えてきますね。