▶▶「カルディ」の記事一覧はこちらから!

テレビで人気に火がつき売り切れ続出!「ぬって焼いたらカレーパン」

まずご紹介するのは、食パンにぬって焼くだけで、カレーパンのような味わいになると評判の「ぬって焼いたらカレーパン」110g 306円。

こちらは、朝の情報番組『めざましテレビ』や『バゲット』などで紹介されたことからSNSでも話題となり、2021年3月現在、購入制限がかかっているほど大人気の商品です。

ふたを開けてみると、カレーシーズニングで味つけした乾燥マッシュポテトや、乾燥タマネギが入っていて、スパイシーな香りが食欲を刺激します。

おすすめの食べ方は、ひと手間加えたチーズカレーサンド! まずは、食パンにとろけるチーズをのせて、チーズが軽くとろけるまでトースターで焼きます。

続いて、食パンを半分にカットし、チーズの面を内側にして重ねて、「ぬって焼いたらカレーパン」を両面に軽くぬります。

最後に、トースターで片面ずつ焼いたらできあがり! 一口食べてみると、揚げたてのカレーパンのような、サクサクとした生地の食感が見事に再現されています。カレーの風味は控えめですが、チーズを合わせることによってコクが増し、おいしさがアップしますよ。

(広告の後にも続きます)

あんこ×バターの最強コンビ「小倉あんバター」

続いてご紹介するのは、北海道産小豆を使用した餡に、バターをたっぷりブレンドした「小倉あんバター」140g 429円。

ふたを開けると、北海道産小豆の粒がしっかり残っていて、食べごたえがありそうです。

おすすめの食べ方は、あんバターサンド! 作り方はとっても簡単で、軽くトーストしたロールパンに「小倉あんバター」をぬり、お好みでバターを挟むだけ。コロンとした見た目も可愛らしく、テンションが上がります。

食べてみると、噛むほどにあんこの甘さが広がって、ほくほくの粒食感も絶妙! このスプレッド自体、バターの塩気がほんのりと効いているのですが、追いバターすることで、さらに深みのある味わいが楽しめますよ。