▶▶「京都 カフェ」の記事一覧はこちらから!


韓国で流行りの”ホームカフェ“とは?

※ワンコはいつもいるわけではありません

韓国のおしゃれ女子たちの間で2~3年前からブームになっているのが“ホームカフェ”。ホームパーティと勘違いしそうですが、ホームカフェでおもてなしするのは自分!お部屋のインテリアや食器、雑貨などをトータルでコーディネイトして、とっておきのデザートとドリンクでおうち時間を楽しみます。そんな韓国の“ホームカフェ”を再現したのが『アン ウィークエンド ホーム』です。

椅子は、イギリスの老舗家具メーカーERCOL社(アーコール)社、テーブルはイギリスやオランダのアンティーク。グラスやカトラリーは、ホームカフェブランド「ROGE SEOUL」で統一。同じメーカーのものばかり揃えたわけではないのに、気持ちよく調和された世界観がステキです。自分の部屋のインテリアも整えたくなってくる居心地のよさ。

(広告の後にも続きます)

“アフタヌーン“の特別なデザート

『アン ウィークエンド ホーム』では、ブランチとアフタヌーンで違ったメニューが提供される予定。今回は、アフタヌーンのメニューをご紹介。

ソンカラティラミス タルギ(いちご) 1200円

まずは「ソンカラティラミス」。ソンカラとは韓国語で「指」のこと。コーヒーシロップを染み込ませるスポンジがフィンガーサイズになっていて、とってもキュートです。

クロッフル キャラメルチーズ 1350円

もうひとつのメニューは、「クロッフル」。クロワッサンの生地をワッフルメーカーでサンドして焼いた韓国発のハイブリッドスイーツ。空気を含ませて焼き上げるのが特徴のクロワッサンを押して焼いているので、しっかりとした食感がありつつもサクサク感も感じられる不思議な味。

甘ったるさのないミルクのアイスに塩気の効いたキャラメルチーズを削りかけ、仕上げにメープルシロップを垂らした韓国の「クロッフル」をさらに独自に進化させた味わい。ちょっと癖になる味でした!