▶▶「大阪 和スイーツ」の記事一覧はこちらから!


フルーツ大福だけを扱う「まる姫」

Osaka Metro「南森町駅」から徒歩約1分、ビジネス街に位置する「まる姫」は、フルーツ大福の専門店としてオープンしました。

イートインはなく、テイクアウトのみの店舗

店内はコンクリートをベースにしたスタイリッシュな空間。木や布などナチュラルな素材をところどころに取り入れ、無機質すぎないほどよい温かみを演出します。

ガラス窓の向こうで大福作り!

「まる姫」で提供するフルーツ大福は、産地にこだわった十数種類のフルーツを大きめにカットし、こだわりの求肥と白あんで包んだ独自のもの。フルーツ大福が好物のオーナーが、「もっとフルーツの甘味が楽しめる、スイーツのような大福ができないか」と考えて生み出されたものです。

(広告の後にも続きます)

フルーツが透けるほどの白あんと求肥

一般的に、白あんは豆と砂糖に加え水飴を混ぜ込んで滑らかさと甘味を際立たせますが、「まる姫」の白あんは水飴なしで仕上げているため、甘さがぐんと控えめ。豆の風味が生き、フルーツの味を邪魔しないほんのりとした甘味を残しました。できあがった白あんは、フルーツの色が透けるほど薄めにまとわせることで、フルーツとの口溶けのよさを演出。

求肥も甘さ控えめに仕立てつつ、わずか数ミリの薄さを実現。繊細で破れやすいため、機械ではなく一つひとつ手作業で丁寧に包んでいきます。
白あんと求肥を薄めにすることで、フルーツ自体の甘味や旨味、食感が存分に生かされ、口に含めばフルーツ・白あん・求肥が一体に。ジューシーなおいしさが口いっぱいに広がります。