ガルパン(ガールズ&パンツァー)の映画やアニメに登場する全戦車を、学校別に一覧で紹介します。各校の戦車の特徴やスペック、歴史をおさらいしつつ、劇場版最終章第3話の公開までに熱を高めておきましょう。※この記事には編集部スタッフによる独断と偏見が含まれます。ガルパンはいいぞ。

ガルパン最終章 第3話は3月26日から公開!

人気戦車作品「ガルパン」こと「ガールズ&パンツァー」 。ガールズ(女子高生)とパンツァー(ドイツ語で戦車の意味)が登場する学園スポーツ作品です。2012年のアニメ放送終了後も、劇場版の公開、映画館での最終章の公開と、根強い人気を博しています。

最終章1話は2017年12月に、2話は2019年6月に公開。最終章は6話であることが判明しているため、首を長くして待つファンの間では「エ◯ァ並みのプロジェクト」「ガルパンおじさんは最後まで観られるのか?」という声も上がっています。

そしてついに最終章第3話の公開が、2021年3月26日に決定!公式サイトでは予告編とあらすじが公開され、いよいよ熱が高まってきました。

冬季無限軌道杯第2回戦。勝利のため、あらゆる「突撃」を駆使した戦法で迫り来る知波単学園に、大洗女子学園は大苦戦!
ジャングル、そして夜戦という環境の中、追い詰められたみほ達に逆転の一手はあるのか?
他校の試合も見逃せない!
サンダースvs継続、黒森峰vsプラウダ、聖グロvsアンツィオの試合の行方はもはや予測不能!?
それぞれに白熱する試合模様!勝利をつかむのは、果たして――!?

ガールズアンドパンツァー最終章公式サイト

夜のジャングルで知波単学園に追い詰められた大洗女子学園はもちろん、気になりまくっていた他校の試合のゆくえも明かされるようです。他校では、隊長の3年生が抜け新体制となっている学校にも注目ですね。

各国の個性を反映した個性豊かな戦車が魅力!

女子高生×戦車という異色の取り合わせで話題になったガルバンですが、個性的な登場キャラクターたちに負けず劣らず、個性的な戦車の活躍にハマる人が続出。よくよく見てみると、各国の個性を反映した自動車と同じく、戦車も魅力的です。

MOBYでは写真と一緒に、作中に登場する戦車を学校別に一覧にしてみました。簡単な歴史的解説を交えて、ガルパンのアニメ&劇場版に登場する戦車をご紹介します。

(広告の後にも続きます)

大洗女子学園の戦車一覧

【ドイツ】Ⅲ号戦車

Ⅲ号戦車はドイツ戦車の基礎となった中戦車です。開発や生産が難航したため、戦況が要求する水準に達した時期が短かったため活躍は少なめ。しかし、後に戦車大国となるドイツにの技術開発においては重要なモデルとなりました。

Ⅲ号突撃砲F型

Ⅲ号突撃砲F型
画像はG型
Author: Bukvoed CC BY 2.5
出典:wikipedia.org

Ⅲ号突撃砲はⅢ号戦車を元に開発された戦車です。突撃砲とはもともとは歩兵と共に進軍し、歩兵を支援する役目を持っています。Ⅲ号突撃砲には対戦車戦のために、長砲身が搭載されました。

大洗女子学園チームでは、歴女チームことカバさんチームが搭乗しています。 固定砲塔のⅢ号は側面や背面からの急襲が弱点です。反対に待ち伏せ戦法では、低い車高と高い火力のおかげで大活躍。アニメのプラウダ戦や劇場版の「マカロニ作戦」では、見事に敵戦車を撃破しています。

【ドイツ】Ⅳ号戦車

Ⅳ号戦車はドイツ戦車の中で最も生産数が多い、ドイツの主力戦車とも呼べるモデルです。作中ではD型をベースに、F2型仕様→H型仕様と改造されていきます。主人公のみほ以下、あんこうチームが搭乗します。

Ⅳ号戦車D型

Ⅳ号戦車D型
Author: Fat yankey CC BY-SA 2.5
出典: wikipedia.org

火力支援で活躍し、大戦末期まで主力として生産された戦車です。対戦車線のため、砲力不足だったⅢ号戦車を75mm砲でパワーアップさせるなど、バリエーションが生まれます。戦車道部の戦車用格納庫でホコリをかぶっていたⅣ号は、写真の通り単砲身でしたが…

Ⅳ号戦車F2型

Ⅳ号戦車F2型
Author: baku13 CC BY-SA 3.0
出典: wikipedia.org

F2型はⅣ号戦車として初めて75mm長砲身を搭載したモデルです。1942年3月~5月生産分の175台だけが「F2型」の名前が付けられ、その後は後に「G型」と名称が変更されました。

あんこうチームは単砲身のD型を超砲身に換装し、F2型仕様として運用。車長のみほの指揮により、重戦車相手にも互角以上の戦いを見せます。

Ⅳ号戦車H型

Ⅳ号戦車H型
Author: Catalan CC BY 3.0
出典: wikipedia.org

新型の変速機を搭載し、装甲も強化したモデルです。画像にはありませんが、左右側面に「シュルツェン」と呼ばれる補助防御版を装備し、守りを固めました。

あんこうチームは、F2型仕様のⅣ号にシュルツェンを取り付けH型風に改造。劇場版のラストで繰り広げられる、 シュルツェンが吹き飛ぶほどの戦闘シーンは激アツです。

【ドイツ】ポルシェティーガー VK4501(P)

ポルシェティーガー VK4501(P)
Author: Bboy1990 CC BY-SA 4.0
出典: wikipedia.org

ポルシェティーガーは、当時の世界最強の戦車の1つとして評価されているドイツの重戦車・ティーガーIとの開発競争の際、不採用となった重戦車です。(ティーガーについては後述します)ポルシェらしい空冷V10エンジンを2基に、電気モーターを搭載したハイブリッド方式で動きます。

サスペンションやエンジントラブルが多かった車両ですが、作中では自動車部のレオポンチームが見事に乗りこなしています。自動車部の見事なドラテクや戦術、改造は、車好きがニヤニヤできる要素が満載。さらに、重戦車層が薄い大洗女子学園において、レオポンの堅い守りは要所要所で光ります。

【チェコスロバキア】38(t)

38(t) LT-38
Author: Darkone CC BY-SA 2.5
出典: wikipedia.org

通称「LT-38」は、もともとチェコの軽戦車でしたが、ドイツによる併合でドイツ国防軍が使用することになりました。小型ながら故障が少なく扱いやすかったため、開戦時に戦車が不足していたドイツでは重宝されました。

生徒会メンバーのカメさんチームが搭乗。38tには様々なバリエーションがありますが、作中では架空の「B / C型」というモデルとして登場しています。

【ドイツ】38式軽駆逐戦車ヘッツァー

38式軽駆逐戦車ヘッツァー
Author: Adamicz CC BY-SA 3.0
出典: wikipedia.org

38(t)戦車の足回りをベースに生産された、ドイツの軽駆逐戦車です。戦局悪化に伴い、Ⅲ号突撃砲の生産ができなくなったため、それに変わる戦車として開発がスタートしました。価格を安くすることで生産性を高めています。

作中にはオリジナルのヘッツァーが登場するのではなく、カメさんチームの38(t)戦車をヘッツァー改造キットなるもので強引に改造。小型で足の速いカメさんチームのヘッツアーは、偵察や陽動に大活躍。大型戦車の上に乗ったり、重戦車を持ち上げたり、大胆な作戦での見せ場にも注目です。

【アメリカ】M3中戦車リー

M3中戦車リー
Author: Bukvoed CC BY 2.5
出典: wikipedia.org

M3中戦車は、アメリカが戦車部隊を設立するために急遽生産した戦車です。本体に75mm砲を、砲塔に37mm砲を搭載しています。アメリカ向け仕様のままイギリスで使われたモデルが「リー」と呼ばれています。

作中では1年生達のウサギさんチームが搭乗しています。2つの砲塔を活かしたスキのない攻撃が可能…なはずなのですが、「重戦車キラー」を自称するお調子者のウサギさんチームはうまくいかない場面もしばしば。しかしそんな1年生はのびしろが魅力。失敗をバネにして創意工夫とチームワークで戦う姿に、目頭が熱くなります。

【フランス】B1bis

B1bis
Author: Fat yankey CC BY-SA 2.5
出典: wikipedia.org

B1bisはルノーB1戦車の改良型戦車で、「bis」とは「第二の」という意味があります。当時基準では装甲防御力が高く、ドイツ軍も歯が立たなかったそうです。

作中では風紀委員のカモさんチームが搭乗します。B1bisが「カモっぽい」という理由からチーム名が決まった風紀委員チーム。2つの砲塔の戦車を3人で操縦するという、ポテンシャルの高さが伺えます。

【日本】八九式中戦車甲型

八九式中戦車甲型
Author: Mark Pellegrini CC BY-SA 2.5
出典: wikipedia.org

日本初の国産制式戦車として開発・量産された中戦車です。秘匿名称は「イ号」。対戦車戦闘などを想定していないため短砲身を搭載しています。機動性が低く装甲や武装も貧弱なため、後輩戦車にすぐ主力を譲ることになりました。

作中ではバレー部のアヒルさんチームが搭乗します。小柄なボディから軽戦車に間違われることも多い八九式。しかしフラッグ車を務める試合もあるなど大活躍します。劇場版での知波単学園との連携プレーは必見、さらに最終章2話ではそのときの経験を活かしたチハたんズに…ウッこれ以上はいけない。

【日本】三式中戦車(チヌ)

三式中戦車(チヌ)
Author: Megapixie パブリック・ドメイン
出典: wikipedia.org

三式中戦車(チヌ)は、一式中戦車(チヘ)を改良して作られた日本の中戦車です。開発中だった他のモデルがデビューするまでの中継ぎとして作られました。搭載された75mm砲は、入射角によってはアメリカのM4シャーマンの装甲を貫通できたそうです。

作中ではアリクイさんチームが搭乗。インドア派で戦車ゲームをやりこんでいたアリクイさんチームですが一念発起、筋トレを開始。ムキムキになった3人が自在に戦車を操る姿は必見です。

【イギリス】Mk. IV戦車

Mk. IV戦車
Author: David Fletcher パブリック・ドメイン
出典: wikipedia.org

第一次世界大戦時、史上初の戦車戦を行ったイギリス戦車。ドイツ軍の戦車・A7Vと1918年4月24日に戦っています。ガルパンに登場する戦車の中では最も古いモデルである「菱形戦車」で、全ての戦車の基礎となったつくりや機構、武器を備えています。

最終章1話で初登場を果たし、搭乗するのは船舶科の荒くれ者・サメさんチーム。大きなMk. IVに海賊旗を立て、さながら帆船のように丘陵を走り抜けています。古いモデルながらも、大きなボディを活かしてチームのピンチに大活躍してくれます。