平成19年(2007年)までに普通免許を取得した場合

平成19年6月1日までに普通免許を取得していた場合に運転できる車は、車両総重量が8トン未満で最大積載量が5トン未満のものです。

いすゞエルフ、フォワード(GVW:8トンクラス)、日産アトラス、日野レンジャー4t車などの中型トラックが運転できます。

(広告の後にも続きます)

平成29年(2017年)までに普通免許を取得した場合

平成19年6月2日から平成29年3月11日までの間に普通免許を取得していた場合には、車両総重量が5トン未満、最大積載量が3トン未満の車を運転することができます。この場合の普通免許は、2017年3月12日の改正で「5トン限定準中型免許」と扱われるようになりました。

いすゞ エルフや三菱ふそう キャンターなどの小型トラックを運転できます。

準中型自動車免許とは?取得・限定解除方法や費用から5t限定の意味まで