2021年4月からナンバープレートの新基準が適用

©romaset/stock.adobe.com

2021年4月より、ナンバープレートに課せられる法律が改正されます。

場合によっては、ディズニーのキャラクターが模されたボルトキャップやフレームの取り付けも出来なくなりますので、注意が必要です。

国土交通省が発表している内容を基づいて詳しく解説していきます。

(広告の後にも続きます)

現在の基準とどう変わる?

2016年に発表された2021年2月時点で適用されている基準
出典:国土交通省 / 警察庁

現在の基準は2016年4月に施行されたもの。基準項目は大きく4つあり、以下のような内容でした。

  • 透明であってもカバーの取り付けが禁止
  • 水平以外の回転させた取り付けが禁止
  • 被覆で文字が見えなくなるようなことが禁止
  • ナンバープレートの折り曲げの禁止

2021年4月からは、取り付け角度についても言及し、規制を強化しています。

また、飾りボルトの厚み、直径や、ナンバーフレームが何mmまで覆いかぶさることが許されるのか、といったところまで言及しています。