米空軍「世界最強の戦闘機」が東京に!横田基地の日米友好祭で展示へ  間近で見られるチャンス?

かなり久しぶり!

F-22「ラプター」を地上展示

 在日米軍横田基地は2024年5月18日(土)・19日(日)に開催する「横田基地日米友好祭2024」で、米空軍の戦闘機F-22「ラプター」を地上展示すると発表しました。

「横田基地日米友好祭」は、毎年5月に開催。航空機の地上展示、バンド演奏などのステージイベント、屋台の出店などが予定されています。

 F-22は、ステルス性を備えた第5世代戦闘機に分類され、「世界最強の戦闘機」ともいわれます。友好祭では2009年、2010年、2012年に地上展示されたことがありますが、最近は展示されていませんでした。

 横田基地は、東京のJR・西武の拝島駅から徒歩20分、JR牛浜駅から徒歩10分。同基地は、牛浜駅は混雑するため、拝島駅の利用を推奨するとのこと。なお、友好祭の入場には国籍を証明する写真付き身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住基カードのいずれか)の提示が必要としています。