「弾薬満載」のロシア戦車に自爆ドローンが突入 「とてつもない爆発」で吹き飛ぶ ウクライナが映像公開

いわゆる「ビックリ箱」に。

砲塔も高々と吹き飛ぶ

 ウクライナ国防省は2024年5月13日、弾薬を満載したロシア軍の戦車に自爆型ドローンが突入し、撃破する映像を公開しました。

 映像では、ロシア軍の戦車の後方から自爆型ドローンが忍び寄り、突入。とてつもない大爆発が起き、砲塔がかなりの高さまで吹き飛んでいます。自爆型ドローンが突入した際に、戦車に搭載していた弾薬に誘爆したと見られます。

 映像は、ウクライナ陸軍で精鋭とされる第47独立機械化旅団が撮影したのこと。ウクライナ国防省は映像の公開にあたり、「アウディイウカ方面の花火。それは弾薬を満載したロシアの戦車でした」とコメントしています。

 アウディイウカ方面ではロシア軍の進撃が続き、ウクライナ軍にとって苦しい戦いとなっているものの、自爆ドローンは戦果をあげ続けているようです。

(広告の後にも続きます)

弾薬を満載したロシア戦車に自爆ドローンが突入する瞬間