東急線に「新幹線」走る!? まさかの“JR東海全面協力”東海道新幹線カラー電車登場 地下鉄も縦横無尽!

相鉄・東急新横浜線の開業1周年HMも掲出。

目黒線系統の直通全路線を走行

 東急電鉄が2024年3月4日(月)から当面のあいだ、車体側面に東海道新幹線と同じブルーのラインを2本施したラッピングトレインを1編成運行します。車両は目黒線の3020系電車(8両)。JR東海が全面協力するといいます。

 ラッピングトレインの運行は、相鉄・東急新横浜線の開業1周年を記念して、「西日本へのお楽しみは、新横浜から。」をキャッチコピーに東急電鉄が取り組むプロモーションの一環です。車体には西日本の各地を想起させるステッカーのほか、ヘッドマークとして相鉄・東急新横浜線の開業1周年ロゴが掲出されます。

 運行区間は相鉄本線・いずみ野線・相鉄新横浜線~東急新横浜線・目黒線~東京メトロ南北線~埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線~都営三田線間です。東急電鉄は「さらに多くのお客さまに、新横浜駅から東海道・山陽新幹線を利用したお出かけを楽しんでいただけるよう、東急線のご利用から旅に出るようなわくわく感を創出します」としています。