動画サムネイルより

 旧車好きの芸人として知られるお笑いコンビ・テンダラーの浜本広晃が、クラシックモーターショーに参加し、数々の旧車を見る動画を投稿した。

参考:【写真】クラシックモーターショーに展示されている旧車の数々「この3台すごい」

 YouTubeチャンネル「テンダラー浜本のゆる~く VINTAGE CAR LIFE」では、吉本興業きってのビンテージカー好きとして知られる浜本が、愛車「スカイライン ケンメリ」と過ごす日常を動画で届けるYouTubeチャンネルだ。オール巨人やジャルジャルの後藤淳平など、旧車好きの先輩後輩芸人たちが、自慢の絶版車とともにゲスト出演することもあり、旧車好きにとってたまらないチャンネルだ。

 本動画の舞台となった『第15回ノスタルジック2デイズ2024』は、パシフィコ横浜で2月17日、18日の2日間にて実施された日本最大級のクラシックモーターショーだ。テンダラー浜本は今回、カーショップ「Pit House(ピットハウス)」のオーナー・國領宣孝氏とともに、クラシックカーを見て回ることに。

 クラシックモーターショーには、名立たる旧車が多く展示されている。そのひとつであるトヨタの「マークIIワゴン」に「すごいおしゃれですね」「フェンダーからきれいに揃ってますよ」と絶賛。次に2人が目にしたのは日産の「フェアレディZ 2by2」。浜本は「意外にこのエンブレム(2/2)初めて見ました」と関心を寄せた。

 ほかにも、2人で数々の旧車を見ていく。789万円の日産「スカイライントミーカイラM20」「スカイライントミーカイラM30」、848万円の「スカイライン GTS-R」の3台が並ぶ光景に、浜本は「この3台すごい」と絶賛。こちらの3台は実際に販売しており「全部売ってる、3台」と驚きを見せていた。

 ひと通り旧車を見たあと、浜本は「いろいろな車を見られてテンション上がりましたね」「あらためて旧車いいですね」と、旧車に対する興奮や喜びを見せて、動画を締めくくった。

 視聴者も「旧車のセクシーさに心奪われます」「このチャンネルのおかげで旧車に興味をもつようになりました!」と、興味や関心をひきつけている様子が見られる。当チャンネルでは、旧車が醸し出す独特な世界観を楽しめる。旧車好きにとって興奮するコンテンツが豊富に投稿しているチャンネルなので、興味がある方はぜひ視聴してみてほしい。

(小川遼)