アメリカのフロリダ(オーランド)にある、ウォルトディズニーワールドのパークの1つ「Magic Kingdom(マジックキングダム)」。この記事では、実際に訪れて感じた、マジックキングダムで遊ぶ際に、最低限乗りたいアトラクションを厳選して7つ紹介します。

①TRON Lightcycle Run


TRON Lightcycle Run

「トロン・ライトサイクル・ラン」は、ディズニー映画「トロン」の世界観を基にしたもので、来園者を映画の中のような体験ができます。乗り物は映画に登場するライトサイクルを模しており、乗るとまるで自分がその一部になったかのような感覚を味わえます。

ワクワクの体験は、「トロン」の世界への入口となる、未来的なデザインのキュー・エリア(待ち列)から始まります。ここでは、映画の世界観を感じさせるデジタルアートや、光と音の演出が訪れるゲストを迎え入れます。エリア全体が、まるで別の世界に足を踏み入れたかのような雰囲気を醸し出しています。


TRON Lightcycle Run

ライドがスタートすると、ゲストはデジタルの世界へと一気に駆け抜けます。高速で進むライトサイクルは、急カーブや急上昇、急降下を繰り返し、まるでデジタル空間を疾走しているかのような感覚を味わえます。周囲は、トロンの世界を模した光と色で満たされており、その没入感は圧倒的!

特に印象的なのは、ライド中に体験する光のトンネル。ゲストは、光と音の洪水の中を疾走し、映画の中のキャラクターになったような感覚を楽しむことができます。スピード感とビジュアルエフェクトが絶妙に組み合わさる、非常におすすめのアトラクションです。

(広告の後にも続きます)

②Tomorrowland Speedway


Tomorrowland Speedway

「トゥモローランド・スピードウェイ」は、過去に日本のディズニーランドにもあった、まさに”エモイ”ゴーカートのアトラクションです。

ハンドルとアクセルは実際に機能し、ドライバーが直接コントロールできるため、運転の感覚を楽しむことができます。子どもでも安全に運転できるよう設計されており、ガイドレールに沿って進むため、コースを逸脱する心配もありません。

未来的なテーマのTomorrowlandエリアにあるのですが、周囲は、未来的な装飾やランドスケープで飾られており、まさにTomorrowlandのテーマにぴったりです。