動画サムネイルより

 高級スポーツカー4台を所有する女性YouTuberのあま猫が、トヨタ「ヴィッツ」を現金一括購入したことを自身のYouTubeチャンネルで報告した。しかし、その車は自分が運転するためではないという。

参考:【写真】「私は恥じることはなにもしていません」あま猫が追突事故相手にプレゼントした“トヨタ車”

 「SUBARU WRX STI」「レクサスIS500 First Edition」「日産 GT-R Premium edition T-spec」、そして「フェラーリ 488 Spider」という数々の高級車を所有するあま猫。YouTubeでは、たびたびそれらに関する情報を配信している。

 あま猫は2023年12月22日に「【事故映像】愛車フェラーリ488スパイダーが高速道路で追突されてしまいました。」と題した動画で、衝撃的な映像を公開した。「※相手方の許可を得て動画を投稿しております」とテロップが表示されると、追突した側と思われる人物から「お怪我はないですか?」と問われ、あま猫が「大丈夫です。むしろ大丈夫でした?」と返答するやり取りの音声が確認できる。どうやら愛車のフェラーリが追突事故で激しく損傷してしまったようだ。

 警察への連絡を終え、あま猫は「ちょっと衝撃な事件が発生しまして。家に帰ろうと思って高速道路を走っていたんですけど、後ろから追突されちゃいまして。大変なことになっちゃいました」と状況を説明した。あま猫は「この動画を公開することが皆さんへの注意喚起になれたら幸いです」という思いで動画公開に踏み切ったという。「過失割合は10:0で相手方の過失になるようです」と説明しつつ、「怒りの気持ちは一切ありません。この出来事がトラウマにならないことを祈ります」と伝えるなど、相手方を気遣う姿勢も忘れていなかった。

 そんな経緯も踏まえ、2024年2月17日に公開された「【現金一括】ついにあの車両を漢気購入しちゃいました!」と題した動画内で、トヨタ「ヴィッツ」を現金一括購入したあま猫。中古車買取専門店「アップル 柏中央店」で理想の車である平成27年式の「ヴィッツ」が見つかったとのことで、ロケを行った。

 数々の高級車を乗るあま猫がコンパクトカーの「ヴィッツ」を選択……? なかには驚いた視聴者もいたかと思うが、あま猫は「自分で使う車両ではなく、事故の相手方の車両という形で購入したい」と説明した。

 「ヴィッツ」を隅々までチェックした上で、理想的な条件なことを知り、さらに「アップル 柏中央店」のご厚意で値引きまで加わったことから、あま猫は現金での一括購入を決めた。具体的な金額は明かされなかったが、あま猫が札束を店員さんに渡す場面は映像で確認することができる。

 事故が起こってから2ヶ月。どうやらあま猫は、警察の指導の元、相手方とこまめに連絡を取っていたそうだ。相談の上、車両を決定し、このたびヴィッツを贈呈することになったという。相手側は事故により車両がなくなって、困っていたことから、「本当に喜んでくださった」とのことだ。あま猫も「相手の方にいいご報告ができて良かった」と安堵の表情を浮かべた。

 最後にあま猫は「今回、相手方に車をプレゼントするという結論になりましたが、仮にまた私が追突されて事故が起こってしまった場合でも、次回以降は車両のプレゼントはしないと思っています。さまざまなご意見もいただいたし、私の車に追突したら車をプレゼントするという風潮を作りたいわけではない」と強調していた。その上で車系YouTuberとして自分よりも若い方に車に触れる機会を作っていきたいという思いから、今回の判断に踏み切ったことを説明。「私は恥じることはなにもしていませんし、自分の信念を貫いて、今後もYouTube活動を頑張っていきたい」と語っていた。

 今回の動画に対して視聴者からは「困ってる加害者へ車を提供には、本当にビックリしました」「この奇妙なストーリーの今後が気になる」など、やや困惑の声が寄せられた。

 引き続き、あま猫は動画を通じて、この件に関して報告を続けていくそうだ。気になる人はぜひチェックしよう。

(文=中山洋平)