神奈川県南足柄市で品種登録された桜「春めき」。一般的なソメイヨシノよりも早く開花し、関東では3月中旬の卒業式シーズンに咲く早咲きの桜として人気を集めています。そんな春めきの発祥の地・南足柄市にて、まもなく桜の季節がはじまります。南足柄市に咲く満開の桜を、ぜひ間近でお楽しみください。

<特徴1>開花が早い

一般的なソメイヨシノよりも2~3週間ほど開花が早く、関東では3月中旬ごろに満開を迎えます。3月中旬は卒業式のシーズンであり、地元では卒業生を送る桜として愛されています。※神奈川県南足柄市の開花傾向です。

<特徴2>甘い香り

桜には珍しく、はっきりとした香りが感じられるのが特徴。満開の時期には、あたり一帯が甘い香りに包まれます。また香りが強いことを生かし、地元の財団により、目が見えない方々でも楽しめる桜として盲学校へ寄贈されるなどの取組みが行われています。

<特徴3>ピンク色でぼんぼりのような咲き方

ピンク色の花が枝の先にまとまって咲く春めき。ボリュームもあるその姿はまるでぼんぼりのように華やかです。

南足柄市でおすすめの春めきスポット

【春木径(はるきみち)・幸せ道の春めき】

富士フイルム足柄サイト脇の狩川の土手沿いの両岸に植栽された171本の春めき桜が例年3月中旬頃から見頃を迎えます。菜の花と春めきの鮮やかなコラボレーションは圧巻。堤防上の遊歩道を散策しながら、富士山を背景に咲く桜を堪能ください。

場所:狩川の大泉河原橋から神崎橋の両岸(1周約1.5km、車椅子でも可)、辻下グラウンド(中沼530付近)

アクセス:大雄山線「富士フイルム前駅」下車、徒歩5分

■駐車場について

開花時期は辻下グラウンドを駐車場(有料)として開放。また、土日を中心にキッチンカーなどが出店。

日時:3月9日(土)~17日(日)9:00〜16:00

辻下グラウンド(中沼530)

※キッチンカー出店時間:10:00〜15:00

※天候不良などでグラウンドが使用できない場合は開放しません。

【一の堰(いちのせき)ハラネの春めき】

斜面一体に植えられた春めきがひな壇のように咲き誇ります

怒田丘陵の斜面に植栽された116本の春めき桜が3月中旬頃から見頃になります。

場所:JAかながわ西湘福沢総合選 果場下付近

アクセス:

小田急線「新松田駅」から箱根登山バス関本行き「足柄高校前」下車、徒歩約15分

大雄山線「大雄山駅」から箱根登山バス新松田駅行き「足柄高校前」下車、徒歩約15分

■駐車場について

開花期間中の土日に駐車場を用意する予定。

1)福沢小学校グラウンド

日時:3月9日(土)・10日(日)9:00〜16:00

場所:福沢小学校(南足柄市千津島632)

※天候不良などでグラウンドが使用できない場合は開放しません。

2)JA福沢総合選果場

日時:3月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)9:00〜16:00

場所:JAかながわ西湘 福沢総合選果場(南足柄市怒田1332)

※開花状況により、3月2日(土)・3日(日)も開放。

【ふくざわ公園の春めき】

ふくざわ公園周辺に春めき桜が植えられており、3月中旬頃からが見頃。開花期間中は農産物等の販売が行われます。

場所:ふくざわ公園

アクセス:

小田急線「新松田駅」から箱根登山バス関本行き「東まました」下車、徒歩約20分

大雄山線「大雄山駅」から箱根登山バス新松田駅行き「まました」下車、徒歩約20分

■最新の情報は南足柄市のウェブサイトから:https://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/p07217.html