「未来の100年フード部門〜目指せ、100年!〜」に認定されている、北海道の「とまこまいカレーラーメン」。

麺に絡みつく濃厚なスープとカレースパイスの香りが脳を刺激し、食欲を掻き立てる「カレーラーメン」。寒さ厳しい北海道の冬にも体を温めてくれる、一度食べたら忘れられないような味わいが魅力です。

製紙工場や自動車製造工場、製油所など世界企業を有する苫小牧において、ご褒美に食べたくなるようなソウルフードとして親しまれています。また郷土食として、学校給食でも提供されているのだとか。

昭和に生まれた「カレーラーメン」は、土地と人が生活の中で育てた故郷の味。その時代の舌に対応するよう変化も受け入れ、大事に育てられてきました。そしてこれからも同じように受け継がれていくことでしょう。

苫小牧を訪れたら、ぜひ味わってもらいたい故郷の味です。

【100年フード】ページはこちら https://www.drivenippon.com/foodculture/food-hokkaido/

【とまこまいカレーラーメン振興局】

http://tcrs.jp/