フィードに流れてくると、ついつい見てしまうあの人の旅の投稿。ただ眺めているだけで、どこかに行きたくなるものです。そんなSNSの人気者たちが「もう一度行きたい! 」と思うほど楽しかった旅先を、リレー形式で紹介するこの連載。みなさんの次の旅先選びの参考に、いかがでしょうか?

今回の旅人:佐藤匠さん

大学生の頃より読者モデルとして活動。その後、大手商業施設に就職し、バイヤー、ディレクターを務めたのち、さまざまなブランドのスタイリングや商品企画に携わるファッションディレクターとしての活動を2019年にスタート。雑誌『CLASSY.』の読者モデルも務める。

Instagram:@hello_takumi

佐藤匠さんの「もう一度行きたい!」あの場所

[ 画像が省略されました ]

ポルトガルにもう一回行きたいです!

大学生の頃から、カメラマンの母と一緒に海外に行くことが多かったという佐藤さん。初の海外ひとり旅は2019年のポルトガル旅行だったんだとか。

この投稿をInstagramで見る

佐藤 匠(@hello_takumi)がシェアした投稿

[ 画像が省略されました ]

いつかはひとりで海外を経験したいと思って、いろいろリサーチして選んだのがポルトガル。直感で決めました!

SNSや雑誌で見た、ポルトガルの街並みにピンときたんだそう。

編集部:ポルトガルで印象に残っていることは?

[ 画像が省略されました ]

とにかく景色がきれいで。カラフルなお花とポルトガル特有の青いタイル「アズレージョ」のコントラストに感激!

のんびり街歩きをしながら、ポルトガルで暮らすように旅をしたと話す佐藤さん。宮殿などの観光地も印象的だけど、リスボンの街をあてもなく歩いた時間が何よりも贅沢だったそう。

[ 画像が省略されました ]

食事も本当に美味しい。タコのトマト煮やイワシのグリルなど、魚介をよく使うので、日本人の口にも合うんです!

ポルトガル料理は、ヨーロッパの中で一番日本人の口に合うとも言われているほど。佐藤さんもその魅力にすっかりハマった様子。

編集部:次回、ポルトガルでやってみたいことは??

[ 画像が省略されました ]

ワインが大好きなので、食いしん坊の友人とグルメ旅をしたいです。

ひとり旅の難しいところは食事! 美味しそうな料理が目の前にありながら、そのボリュームに、毎食一皿ずつしか食べれなかったことを悔やんでいた佐藤さん。最近注目を集めるポルトガルワインを買って、現地の食材で料理を作ってみたいんだそう。

そのほか、佐藤さんが見てきたポルトガルの魅力をおすそわけ!

[ アルバム : 佐藤さんのポルトガルの思い出 はこちら ]

(広告の後にも続きます)

佐藤さんの旅にまつわるQ & A

ファッショナブルな佐藤さんの素顔に迫る! Q & A形式でいろいろな質問をしました。

Q.旅行に目覚めたきっかけは?

A.高校でのアメリカ留学

[ 画像が省略されました ]

高校生で、はじめて保護者がいないアメリカ留学を経験したとき、「親がいなくても海外に行けるんだ! 」とわかってから、海外との距離がすごく近くなったと感じました。

Q.好きな旅先を教えて!

A.ニューヨーク!

[ 画像が省略されました ]

コロナ前、毎年訪れていたのはニューヨーク。東京と似ているところもあるけど、すべてが刺激的で、ファッションも楽しい。本当に大好きな街です。第二の故郷はどこですか? って聞かれたら、ニューヨークって答えるほど(笑)

Q.旅先ファッションで気にしているところは?

A.旅先で気持ちを高める服を持っていく!

[ 画像が省略されました ]

旅だと、つい着心地のいい、着まわしのきくアイテムを持っていきがちだけど、後から写真で見るとがっかりしてしまうこともあって。

現地の雰囲気をリサーチして、そこに合わせた洋服を日数分コーデして持っていきます。そうするとそこにいる自分も楽しいし、写真で見返しても満足度が高い。よりいい思い出になるので、かなり気合を入れてコーデを組んでいます!

Q.最後に、佐藤さんにとって“旅”とは?

A.解放

[ 画像が省略されました ]

旅行に行く前は、「自分を見つめ直すぞ」とか、いろいろ考えちゃうんですけど、行くとそんな思いも全部忘れて、朝起きたときから、夜寝るまでずっと楽しい!

五感が冴え渡って……東京にいるときには感じられない、感性が解放されているような、ゾーンに入っているような感覚になれて、それが楽しくて、また旅に出かけたいと思っちゃいますね。

自然体でありながら、楽しむために事前準備の時間を惜しまず、旅を思いっきり楽しんでいる佐藤さんの姿を見ていると、自分も全力で旅をしたい! と思わせてくれます。佐藤さんのインスタを見て、次の行き先を決めてみませんか?

国内線割引運賃 スカイメイト

満12歳以上25歳以下限定!
搭乗日当日(出発4時間前)から予約可能なとってもおトクな割引運賃

これまで登場してくれた旅人の記事はコチラ

トラベルブロガー・yucoさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

旅クリエイター・Konamiさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

映像クリエイター・Eikiさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

YouTuber・高澤けーすけさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

フォトグラファー・もろんのんさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

おひとりプロデューサー・まろさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

グルメなインスタグラマー・ウラリエさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先

旅系インスタグラマーAYUMIさんに聞く。「もう一度行きたい!」あの旅先