幅広いシーンで楽しめる、珠玉のイチゴアフタヌーンティー

2024年で15周年を迎える「ハイアット リージェンシー 東京」の「カフェ」。今季のアフタヌーンティー「ストロベリーコレクション」は、毎年好評のイチゴアフタヌーンティーを、より幅広いシーンで楽しんでほしいというシェフの想いのもと企画されました。

まさに時期を迎えるイチゴのおいしさを引き立てたスイーツと、多彩なミニチュアサイズのセイボリー、「いちごミルククリームパン」の全18種類から成り、華やかで盛りだくさんなラインアップが特徴です。

口当たり軽やかないちごミルククリームとフレッシュイチゴをサンドした「いちごミルククリームパン」

さらに、色鮮やかなイチゴのウェルカムドリンクをはじめ、限定のオリジナルドリンクとアルコールを含む多彩な飲み物をフリーフローで楽しめるので、ハイティーとしてもおすすめです。

(広告の後にも続きます)

【スイーツ】色鮮やかなイチゴを豊富な味わいで楽しむスイーツ

ペストリー・ベーカー料理長、佐藤浩一氏が贈るスイーツは、今が時期のイチゴのおいしさを心ゆくまで堪能できるよう、一つひとつのスイーツにアクセントを加え豪華な味わいに仕上げられています。

イチゴをたっぷり味わえる「15(いち・ご)グラスショートケーキ」と「いちごのフレジェ」には、甘みと酸味のバランスが良く芳醇な味わいが特徴の茨城県村田農園産の「村田さん家のいちご」が使用されています。

15(いち・ご)グラスショートケーキ

芳醇な味わいの「村田さん家のいちご」を使用した「15(いち・ご)グラスショートケーキ」。しっとり焼き上げたはちみつ入りのスポンジに、コクのある北海道産のフレッシュクリームと、イチゴのおいしさをぎゅっと凝縮したイチゴのコンフィを重ね、グラス仕立てにアレンジしています。「カフェ」15周年を彩るのにふさわしい、定番ながらも上質な味わいを堪能できるシェフ自慢の逸品です。

いちごのフレジェ

「村田さん家のいちご」をまるごと使った「いちごのフレジェ」。軽やかで上品な甘みを追求したシェフこだわりのバタークリームと、甘酸っぱいフレッシュイチゴの果汁が絶妙にマッチしたぜいたくな味わいです。カットされたフレジェの断面も美しく、思わず写真に収めたくなるスイーツです。

いちごのムース

つや感のあるかわいらしい「いちごのムース」。なめらかな口どけのイチゴムースの中から、甘酸っぱいイチゴソースがとろけ出すことで味の変化を楽しめます。ムースの下に隠れたサブレのサクサク感が、食感にアクセントを加えます。

いちごのマカロン

バレンタイン、ホワイトデーシーズンにもぴったりなハート型の「いちごのマカロン」。シェフのスペシャリテでもあるマカロンに今が時期のイチゴを掛け合わせた一品です。しっとりとした食感のマカロンの中には、イチゴ風味のショコラガナッシュをサンド。甘酸っぱいイチゴと濃厚で奥深い甘さのショコラガナッシュのハーモニーを堪能しましょう。

いちごのショコラタルト

フレッシュイチゴをトッピングした「いちごのショコラタルト」。アーモンドクリームを詰めてさっくり焼き上げたショコラタルトにカスタードクリームを重ね、ショコラガナッシュを忍ばせて華やかさを演出。甘酸っぱいフレッシュイチゴと、丁寧に重ねられた3層とが織りなすハーモニーが味わい深い一品です。

ベリーエクレア

やわらかいシュー生地に詰めたコク深いカスタードクリームと、甘酸っぱいラズベリージャムの味わいがマッチした「ベリーエクレア」。トップにパリッと食感が楽しいチョコプレートと甘酸っぱいラズベリーをトッピングすることで、ワンランク上の味わいとなっています。

大三萬年堂のあんこ いちご大福

ほんのりとしたやさしい甘さの大三萬年堂の秘伝のあんこと、口いっぱいに広がる1粒のフレッシュイチゴの甘酸っぱい果汁との組み合わせが絶妙です。

いちごのロリポップ

パリッとはじけるチョコレートの食感が楽しめる「いちごのロリポップ」。食べた瞬間にとろけ出すピスタチオクリームの中に、ほのかにローズが香るストロベリージュレを忍ばせた、シェフが工夫を凝らした一品です。