18きっぷ“早春版”!? 新幹線・特急も可 JR東日本から全線乗り放題きっぷ登場

ただし「平日限定」です。

 JR東日本は2024年1月14日(日)から2月29日(木)まで、BRTを含む同社線全線が1日間乗り降り自由となる「旅せよ平日!JR東日本たびキュン●早割パス」(●はハートマーク)を販売します。

 利用期間は2月14日(水)から3月14日(木)までの平日。価格は1万円です。JR東日本線のほか青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井)にも乗車でき、普通車自由席ならば新幹線を含む特急列車も利用できます。また、あらかじめ座席の指定をすれば、新幹線を含む特急列車の普通車指定席を2回まで利用できます。

 パスはインターネット予約サービス「えきねっと」で購入できます。特典として、駅レンタカーや駅ナカ施設で割り引きを受けられたり、特定地域の観光施設で優待が受けられたりします。

 JR東日本はパスの販売について「長いコロナ禍を抜け、国内観光流動が急速に勢いを伸ばしている中にあって、JR東日本エリアには、特に平日を中心にコロナ前の水準に回復途上の観光地が多数あります。当社では、こうした地方の観光産業活性化の課題に対して、混雑が少なく、宿泊費などが休日に比べて割安といった平日旅のメリットを最大限に活かした旅行商品を多数企画することで、地方の観光産業を応援します。平日旅が、多くのお客さまにとってJR東日本エリアの観光の魅力を体感していただく機会となるよう取り組みます」としています。