圧倒的な制圧力! 米空軍「AC-130ガンシップ」武装組織の排除に出動 交戦の結果は?

狙われる方にはなりたくないですね。

イラクにある航空基地の防衛で出撃

 アメリカ中央軍は2023年11月22日、空軍のAC-130攻撃機が、イラクにおいて航空基地へ攻撃を試みた組織と交戦したと発表しました。

 戦闘は前日の21日に行われたそうで、場所はイラク西部のアンバール県にあるアル・アサード航空基地とのこと。ここにはアメリカ海兵隊が駐留しています。

 説明によると、ここに武装組織がミサイル攻撃を仕掛けてきたため、AC-130ガンシップは直ちに出撃。その後、当該人物らを確認すると、対地攻撃を行ったといいます。

 アメリカ空軍が運用するAC-130は複数の種類がありますが、主力と言えるのはAC-130J「ゴーストライダー」です。同機は30mm機関砲1門に加えて105mmりゅう弾砲を1門装備しており、これらに加えて主翼下に各種対地ミサイルや精密誘導爆弾を搭載、投射できる能力も持っています。

 武装組織の詳細な情報は出ていませんが、この攻撃により相手に数名の死傷者が出たとしています。