三菱自動車から冒険心を呼び覚ます、新型SUVの登場なるか!?【ジャパンモビリティショー 2023】

■テーマは「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる。」

東京モーターショー改め「ジャパンモビリティショー 2023」が、プレスデーの2023年10月25日を皮切りに、11月5日まで開催されます。以前お伝えしたように、すでにチケットも発売されています。


三菱自動車の「ジャパンモビリティショー 2023」のイメージ写真

三菱自動車も「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる。」をテーマに掲げ、出展します。同社らしく冒険心を呼び覚ます、心豊かなモビリティライフが提案されます。

なお、2023年9月25日から三菱自動車の「ジャパンモビリティショー2023」のスペシャルサイトが開設されています。同サイトでは、ジャパンモビリティショー2023に関する様々な情報が発信されていきます。

三菱自動車といえば、アウトランダーPHEVというプラグインハイブリッド車の投入で世界をリードしてきた独自の電動化技術をはじめ、ラリーなどで培われてきた四輪制御技術、高い耐久性と信頼性、そして高い快適性を備えた多彩なモデルがリリースされてきました。

同社の車は、天候や路面を問わず、安心して走破できるデリカD:5のような唯一無二のミニバンも根強い人気を誇っています。このように、同社が提供するのは、毎日を楽しく過ごせる車、いつもより一歩先に行ってみたいと思える車、かつてのパジェロや新型トライトンなど、どんな冒険からも必ず無事に帰ってくることができるモデルなどもあります。


先行公開された写真は、新型SUVのコンセプトカーか?

三菱自動車はこれまで、本格的な走破性と乗用車の快適性を両立した本格クロカン系SUVのパジェロ、快適な居住性と力強い走破性を融合させたオールラウンドミニバンのデリカD:5、環境性能と走行性能を高次元で両立しながら、蓄電池としての新たな価値ももたらす電動SUVのアウトランダーPHEVなどが、アウトドアシーンでも絶大な人気を誇っています。

今回の同社ブースでは、三菱自動車ならではの冒険心を呼び覚ます心豊かなモビリティライフが提案されます。注目の新型トライトンの出展や、期待のコンセプトカーがどうなるか気になるところです。

なお、同日公開された写真は、「T」字を横にしたようなテールランプが目を惹く新型モデル?(SUV?)から、リュックサックを背負った6人が歩き出す印象的なシルエットが目を惹きます。

(塚田 勝弘)