画像はJRE MALL長野支社のページから

JR東日本長野支社が「けん引機を使用した運転体験」をこの夏、初めて開催します。使用するのは「元クモヤ143-52」です。

同車両は荷物電車クモニ143系から2両だけ改造されたうちの1両。昨年すでに2両のうち1両が廃車されており、今ではこの「元クモヤ143-52」が最後の1両となっています。

運転操縦体験では長野総合車両センター敷地内の片道約260mを運転することができるほか、車内の写真撮影、乗務前に実施している「アルコール検査体験」などもできるようです。

「けん引機(元クモヤ143-52)の運転体験」概要

◆開催日時

2023年8月11日(金)、12日(土) 各日3回開催

1部 9時40分 ~ 11時25分

2部 13時00分 ~ 14時45分

3部 15時10分 ~ 16時55分

◆開催場所

JR東日本長野総合訓練センター

長電バス51平林線「荒屋バス停」より徒歩5分

※荒屋バス停から社員が案内

◆参加対象者

中学生以上

中学生の参加者は付添い者(20歳以上)1名必須

高校生以上の参加者は付添い不要です

◆募集人員

6組18名 各回あたり1組

※1組最大3名まで

◆体験内容

(1)けん引機(元クモヤ143-52)の運転操縦体験

元クモヤ143-52を使用し、総合訓練センター敷地内の片道約260mを運転することができます

運転する際には実際の運転士が隣に立って運転方法を教えます

(2)写真撮影

元クモヤ143の外観、車内の写真を撮影

(3)アルコール検査の体験

乗務員が日々乗務前に実施しているアルコール検査を体験することができます

◆販売価格

1組 60,000円(税込)

※1名で参加される場合でも価格は変わりません

◆申込方法

JRE MALL 長野支社ページで発売

※申込にはJRE MALLへの会員登録が必要

◆販売期間

2023年7月24日(月) 14時00分 ~ 7月30日(日)23時59分

※定員に達し次第、申込受付を終了

※詳細はJRE MALL長野支社ページに掲載されています