「安物買いの銭失い」は“カー用品失敗あるある”

©cherryandbees/stock.adobe.com

カー用品に限らず、買ったものがすぐに使い物にならなくなっては、不満や後悔も大きくなるでしょう。さらにカー用品の場合には、商品の欠陥が大きな危険につながることも考えられます。

「数年に一度しか雪が降らないので、安めのタイヤチェーンを買ったんです。樹脂製のタイプでサイズも適合しているはずなのですが、試しに装着してみたところ、キツキツすぎて力ずくでジョイントを固定するような状態で……不安になり少し走ってみたのですが、10分ほどで一部がちぎれてしまい、使い物になりませんでした」(40代男性)

雪道で重宝するタイヤチェーンは、滑りやすい路面での命綱となるアイテムです。不具合が生じてしまえば重大な危険につながる可能性もありますので、慎重に製品を選びたいところ。加えて、実際に使う機会を迎える前に、自身で装着テストをしておくことが欠かせません。

「スタッドレス買うのは情弱」夏タイヤで雪道走るドライバー…軽すぎる罰則に疑問の声

(広告の後にも続きます)

格安◯◯を購入!初期不良かと思ったら…

©New Africa/stock.adobe.com

いまでは必須アイテムの1つとされているドライブレコーダー。普及とともに低価格帯の製品も数多く登場していますが、素性の知れないメーカーによる質のよくない製品も流通しているようです。

「ネットで5000円くらいのドライブレコーダーを購入しましたが、夏を迎えてすぐにダメになってしまいました。熱にやられてしまったのか、エンジンをかけてもピクリとも動かなくなって。一応、サポートに連絡したら割とスムーズに新品に交換してくれたのですが、それも2週間ほどでダメになり、諦めて別のものを買いました」(20代男性)

夏場の車内気温は70℃を超えることもあり、しっかりと熱対策をした製品でなければ故障につながることもあるでしょう。車載アイテムを購入する際は、できる限り「どの程度の温度まで耐えられるか」をチェックしておきたいところですね。

また、思わぬ事故が起きないよう、暑い時期に車を離れる際にはとくに、スマートフォンなどの電化製品や、スプレー缶などの危険物は車内に取り残さないよう注意が必要です。

→その他の車にまつわる面白&モヤッとエピソードはコチラ

ジャンル問わずエピソードを募集中!

面白かった、ヒヤッとした、イライラした、感動したなど、ジャンルを問わずエピソードの投稿をお待ちしております!

※スマートニュースなどで閲覧されている場合、フォームが表示されませんので、お手数ですが本体サイトにアクセスの上、フォームより投稿してください。

駐車場をめぐるトラブル

「マジかよ」大型化する車に狭い日本…のせいで起きてる?駐車場でのトラブルエピソード

車についてマウンティングされた経験

「もうエンジンのある車なんて考えられないね」思わずイラッとした車マウンティング3連発

新車購入で後悔した経験

「新車購入時に注意すべきこと」とは?実際にあったトホホなエピソード3選