どうせみんな、お金目当てなんだろ?

©Monet/stock.adobe.com

最初のドライブデートを迎えるにあたり、「相手がどんな車に乗ってくるか」を気にする人もいるでしょう。なかには「軽自動車に乗っている人はイヤだ」といった厳しい声も聞かれることから、「なるべく女子ウケのいい車に乗りたい」と考える男性は少なくないと考えられます。

しかし次のケースでは、どうやら男性側が「自意識過剰」に陥ってしまっていたようです。

「合コンで連絡先を交換した男性とドライブデートをすることになり、前日になって『実は軽自動車なんだけど、大丈夫?』というメッセージが来ました。合コンでは大企業で同期より早く出世しているとか、投資でかなり利益を出しているとか話していたので、少し意外には思いましたが、全然気にしないと返信し、当日を迎えたんです。

しかし待ち合わせ場所に来たのは、BMWのSUVでした。『あれ、軽じゃないんだね』と言うと、少し得意そうに『こういうやり方は不本意なんだけど、お金目的の女性は多いからね』と……。要するに、私が軽でも気にしない女かどうか試していたみたいなんです。

なんだかバカにされている気がして、一気に冷めてしまいました。それなら、合コンでお金の話をしなければいいのにって。デート中も立場や持ち物についての自慢話が多くて、結局、『お金目当ての女にばかり言い寄られる可哀想な自分』に酔いたいだけなんじゃないかと思います」(30代女性)

過去の苦い経験から、相手の気持ちを試すような言動をしてしまう人は少なくないのかもしれません。この話の男性も、以前お金をめぐって交際相手とトラブルに陥っていたのでしょうか……。

それにしても、相手を罠にはめるようなやり方は失礼ですし、それによって気分を害されるのは当然のこと。真剣な交際を求めるのであれば、誠意をもって相手の人柄に向き合ってほしいものですね。

→その他の車にまつわる面白&モヤッとエピソードはコチラ

ジャンル問わずエピソードを募集中!

面白かった、ヒヤッとした、イライラした、感動したなど、ジャンルを問わずエピソードの投稿をお待ちしております!

※スマートニュースなどで閲覧されている場合、フォームが表示されませんので、お手数ですが本体サイトにアクセスの上、フォームより投稿してください。

同乗していて『イヤだなぁ』と感じる瞬間

あなたは大丈夫?同乗者がドライバーに『最高に幻滅』したと感じる瞬間4選

代車にまつわるエピソード

「代車ガチャあるある」よもやの高級車から「マジか…」と息をのむような車まで

ガソリンスタンド「困った利用者」についてのエピソード

「黒塗りの高級車」「カスハラ」…ガソリンスタンド店員が本気で困ったヤバ客エピソード