今年2月4日に放送されたダイビング番組BS朝日「海中を旅する」の第2弾が、早くも4月28日(金)20:00~23:00に放送となる。ナビゲーターは前回に引き続き、ダイビングを趣味とする女優・木村文乃さんが務める。番組では、日本の海中にスポットを当て、みんなが知る海の、みんながまだ知らない海の中をダイバー目線で余すところなく見ていく。今回は石川県・能登半島を舞台に、海の美しさや興味深い生き物たちの営みに加え、海とともに生きる人々の姿なども伝えていく。

第1弾に続き、木村文乃さんがナビゲーター!

今回は海だけでなく、“陸”にもスポットを当てる

日本各地で減少が問題になっている海草・アマモが繁茂する浅瀬の海や、海中生物の暮らしぶりを紹介。クサフグやスズメダイなど、愛らしい魚たちの映像や、幻想的な風景を創り出す海藻や藻のカーテンの美しい映像をお届け。また、超貴重なナマコの排泄シーンや、地元の人々と慣れ親しんだイルカとの出会いなど、見ているだけですぐにでも能登半島の海に潜りに行きたくなる映像が満載だ。

陸の場面では、日本で初めて世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」を取り上げる。海と密接に暮らす、昔ながらの塩作りの様子を紹介してく。

海水を釜で炊き上げて作った2種類の塩が登場。食べ比べて味の違いを楽しむ木村文乃さん

■木村文乃さんからのコメント

ダイビングが好きとはいえ、ダイバーとしてそれほど知識がないので、第1弾のときは「私で大丈夫かな」と不安でした。ですから第2弾のお話をいただけて、ちょっとほっとしています(笑)。前回の放送は、ダイバー仲間から「そういう番組をやるなら、早く教えてよ」、「次は私たちが潜っている海を取り上げてほしい」など、たくさんの声をいただきました。ダイビングって、どうしても“ニッチ”な世界だと思うんです。ダイバーたちが盛り上げていかないと外には広がらないでしょうから、微力ながらダイビングの楽しみや魅力を発信している私が関わることで、少しでも興味を持ってくださる方が増えてくれたら、うれしいですね。

魚にしても、塩にしても「スーパーで売っているもの」というか、“商品”として認識している方も多いと思うんです。でもそれは、海の中で生きて動いているものや、海からの恵みですよね。そんな海の世界はまさにファンタジー。だから視聴者の皆さんにも身近に感じていただきたくて、今回はジブリのアニメ映画に例えて表現として使いました。

第2弾では、“里海”という考えのもと、海とともに生きる皆さんのことを紹介しているのも興味深かったです。ダイビングは午後1時、2時に終わることが多くて、私がダイビングに行くと、夕方帰るまでの時間、ガイドさんが現地のガイドもしてくださいます。ガイドさんはダイビングだけでなく、地元のことも好きになってほしいという方が多くて、今回の放送は私が普段行っているダイビングに近いと思いました。番組をご覧いただけると、海に潜るだけがダイビングじゃないことが伝わると思いますし、海が自分の生活にどう関わっているのか、照らし合わせていただきたいです。

ナマコの排泄映像は、ダイビングを愛するスタッフさんが作っている番組だからこそ(笑)。ナマコはどんな海にも生息していますが、動かないから生き物として認識しにくいと思うんです。でも、どんな生き物にも衣食住があるわけで、それを紹介するのはすごく意味があることだと思いました。ぜひ、ご家族でご覧いただき、お子さんたちに人間は不要なものを排泄するけれど、海の生き物たちの排泄には海の浄化作用もあるんだよ、と伝えていただきたいです。さらに今回は、海藻や藻にもフォーカスを当てています。ビジュアルだけ見ると、あまりキレイなものじゃないような印象を抱いている方もいるかもしれません。そんな海藻や藻が海を美しくするのに役立っていることも、お子さんたちに教えてあげてほしいです。海はきっと子どもたちの豊かな感性を育ててくれるはずです。次の世代に大切なことを、海を通して伝えられたらと思っています。

今回も視聴者の皆さんと同じ感覚で海の知識を得ることができて、「海中を旅する」は本当に多くの学びがある番組だと感じています。今後もぜひ、日本中の海を紹介していきたいです。

PR TIMES

BS朝日「海中を旅する」  4月28日(金)22:00~23:00放送
今年2月4日に放送した「海中を旅する」の第2弾が早くも放送。前回ではダイビングの魅力満載に、伊豆半島の海中を旅したのに続き、今回の能登半島編は、日本海に突き出た石川県能登半島が舞台。春の日本海ではどんな景観を楽しむことができるのか。第1弾に続き、自らもダイビングが趣味だという女優・木村文乃がナビゲーターを担当し、ダイバーだからこそ目がいくことや、気づくことを語り、テレビの前にいる皆さんを能登半島の海中に誘います。まるで自身が海の中にいるような気分をぜひ味わってください!

★木村文乃も驚き。「こんなエントリー方法、なかなか見ないですね」。ハシゴで海中へ…。七尾西湾に広がるアマモの浅瀬。生き物たちの暮らしぶりを覗き見。

★能登半島の東側に広がる海藻、藻の森。超貴重映像!? 海中の浄化に役立つ? ナマコの排泄は必見!

★世界農業遺産にも認定される「能登の里山里海」。海とともに生きる人々の営みを紹介。古くから行われてきた塩作りに木村文乃も興味津々。スタジオで塩の食べ比べも。

★能登島のダイビングの楽しみのひとつ。イルカと出会いたい!

■CAST

ナビゲーター:木村文乃

■STAFF

制作:BS朝日、花組

プロデューサー:藤川克平(BS朝日)、平子 傑(BS朝日)

関連記事:木村文乃が初ナビゲーターを務めるダイビング番組BS朝日「海中を旅する」が2/4に放送 舞台は伊豆