奥久慈のしゃもを堪能できる丼や、茨城の冬の味覚・あんこう鍋、焼き芋専門店が作る斬新なスイーツなど、ドライブがてら食べに訪れたい、茨城のおすすめドライブグルメをご紹介します。

1.「シーバーズカフェ」のもちもちパンケーキ


photo by Oo。さん

全面ガラス張りの駅舎が話題となった日立駅内に併設されたカフェ。茨城屈指のインスタ映えスポットです。「リゾート地のような、非日常の空間でお食事ができるお店」がコンセプトで、店内の全席からオーシャンビューを楽しめます。


サラダランチ(税込980円)

メニューにも、オーナー自慢のリゾート感溢れるメニューが並びます。お店イチ押しは、しっとりモチモチのパンケーキ!

デザート感覚で頂けるクリームたっぷりのハニーキャラメルパンケーキから、軽食感覚のソーセージやベーコン、スクランブルエッグがセットになったシーバーズオリジナルパンケーキまで揃っているので、時間帯や好みで選んでみてくださいね。

◆関連記事◆
絶景駅舎のSEA BiRDS CAFEで極上タイム【茨城】
【スポット情報】

シーバーズカフェ

(広告の後にも続きます)

2.「弥満喜」の旨みたっぷりの奥久慈しゃも丼

茨城県大子町で育てられている奥久慈しゃもは、通常の鶏肉と一線を画すしっかりとした歯ごたえと、濃厚な旨味が特徴で、日本三大地鶏の一つにも数えられています。大子駅から続くメインストリートにある「弥満喜(やまき)」はしゃも料理の名店で、地元の方にも人気です。

コース料理やお鍋もありますが、ドライブ途中のランチで気軽に味わうなら、しゃものムネ肉とモモ肉を使った奥久慈しゃも丼がおすすめ。他に手羽元、レバー、砂肝、ハツも加わる奥久慈しゃも丼・極みもありますよ。

関連記事▶︎雅な袋田の滝ライトアップと周辺観光&グルメスポット【茨城】
【スポット情報】

弥満喜